レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

新着記事

『筍掘りツアー』行ってきました!

2017年04月25日

前日が大雨で心配でしたが
当日はとても良い天気になり、
無事に筍ツアーを行うことができました。
ご参加の皆様におかれましては、
足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。

**

手入れが行き届いた竹林。
竹の間から見える青空や木漏れ日が、
心地よい一日でした。

 

いつもの優しい笑顔でお迎えしてくださった長野さん。
心が和みました。

 

さっそくご案内いただき、
長野さんや地元のたけのこ掘り名人の方に
手ほどきを受けました。

たけのこ掘りの一鍬めは、難しいものです。
曲がって生えている場合もあり、
たけのこを傷つけずに慎重に観察して鍬を入れます。

 

「ひょっこり黄色に顔を出しているのが雌(メス)です。
美味しいですよ。」

 

丁寧なご指導をいただき、
皆様の意欲も高まったようです。

竹林をいきいきとお歩きになり、
たけのこを収穫していらっしゃるお姿は、
大変輝いて見えました。

**

さて、一汗かいた後の食事は格別です。
長野さん、尾﨑料理長、近藤さんが作った
たけのこを中心としたお料理の数々を
召し上がっていただきました。

 

旬を美味しくいただく技は、
私たちの生活を豊かにしてくれるようです。
料理の方法やコツなど、
直にお話しながらのお食事。
ご家庭でのたけのこ料理のレパートリーと同時に、
旬の楽しみ方も広がったのではないでしょうか。

今年の筍掘りツアーは、大変貴重な体験となりました。
ご協力をいただいた長野さん、たけのこ掘り名人の皆様
ありがとうございました。

たけのこの旬は、もう少し続きます。
皆様もどうぞお楽しみくださいませ。


第43回尾﨑料理長の和食料理教室【4月】

2017年04月21日

第43回尾崎料理長による料理教室が開催されました。
4月も3月と同様で「お弁当」でした。
現在、レストラン茅乃舎でも
4月3日(月)~5月30日(火)までの平日限定20食で
「春のお弁当」をお出ししています。
この時期は、一年の中でも、
お弁当が大活躍する時期でもあり、ご参加の皆様も
春を感じる食材や盛り付け方が
大変参考になったと喜んでいらっしゃいました。

 

======= 4月お献立 =======

一、ポテトサラダ

一、鶏の唐揚げ

一、鶏団子

一、手巻き寿司

一、胡桃のパウンドケーキ 橙のシャーベット

===========================

和食料理教室は、2ヶ月に一度お献立が変わりますので、
3.4月は、ほぼ同じ内容です。
しかし、使用する食材は、
その月によって変わります。
そういったところで、
旬の恵みをいただく楽しさを
お感じいただけるのではないでしょうか。

***

鶏団子は、ミンチをすり鉢ですることでふわふわに、
軟骨を加えて食感をプラスする
といったひと手間を加えました。
ワンランクアップの美味しさにする秘訣に
皆様も興味津々のようでした。
運動会のお弁当には、
お子様用にケチャップで味を変化させるといった
アドバイスも紹介されました。

 

基本的な鶏団子を作る人のセンスで、
様々にアレンジする楽しみも膨らみ、
皆様の料理へのモティベーションも上がったようでした。

 

食材の特色を知り、美味しさが生きる調理法には、
やはりプロの技が光ります。

・香りや辛味を上手に出す下ごしらえのコツ
・桜島海老しんじょうで海老の臭みをとるコツ
・巻き寿司をふんわり感を残しつつ美味しくコツ
・から揚げをサクッと揚げるコツ

などが、料理長から紹介されると、
皆様は、真剣なご様子でお聞きになりました。

 

寿司を巻きながら、
また、盛り付けをしながら、
楽しそうに会話が弾み、
楽舎も春爛漫の華やいだ雰囲気でした。
そうした皆様のご様子を拝見し、
スタッフも大変嬉しく思っております。

**

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ足をお運びいただき、
ありがとうございました。

次回5月12日の開催まで
皆様にお会いする日を楽しみに、
スタッフ一同準備を進めてまいります。


このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

バックナンバー

2017年

2016年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する