レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

レシピカード撮影の一日

茅乃舎のレシピカードはご存知でしょうか。
毎月店頭に並ぶレシピカード。
「美味しそうに撮れていますね!」と、
お客様にもなかなかの評判でございます。

今日は、その製作風景を少しご紹介いたします。

 

recipe_01.jpg

 

茅乃舎の商品を使った6月のレシピカードの撮影で、
福岡市郊外ににお住まいの、料理家/宮本とよ子先生のお宅に
お邪魔いたしました。

毎月のレシピの製作メンバーは、
料理の先生(今年の6月の分は宮本先生担当で、他に3名の先生に
月々に分かれてお手伝いいただいています)、
毎月の料理コーディネートと撮影時にお手伝いいただく青柳さん、
カメラマンと女性アシスタント、
そして、製作スタッフとデザイナーで進めております。

では、気になる来月のレシピは...。

「鯵のたたき ピリ辛 梅七味丼」
「人参のすり流し カレー風味」
「茅乃舎つゆのナムルアラカルト」
「さわやか鶏の唐揚げ」

の以上4点でございます。

梅七味??」と思われるのではないでしょうか?
実はこれが、夏にピッタリの新商品。
先生に早速、使っていただきました。

「生七味」よりも辛さ控えめ、梅の爽やかな風味がほんのり...。
そのまま白い御飯にも勿論合いますし、
もしかしたら「生七味」を超える活躍が期待される
ニューフェイスでございます。

だしとほんのり香るカレー風味が、
人参のおいしさを存分に引き出す「人参のすり流し カレー風味」。

コチジャンをプラスしてピビンパなど、
レパートリーが広がりそうな「ナムル」。

下味を粉と一緒に漬ける「鶏の唐揚げ」。

いずれのお料理も、驚くほど簡単な工程と味付けで
本格的な美味しさが楽しめます。

「レモンが肉を柔らかくさせるんですよぉ」

そうおっしゃりながら、ささっと次の料理の用意をなさる宮本先生。
さまざまなアイディアや手際の良さに、ほれぼれいたします。

さて、カメラマン。
料理をより美味しく見せるにはどうすればいいか、
繊細な目と心でお料理を見つめております。
レシピカードは作りは、このようなスタッフ全員の
チームワークが必要でございます。

recipe_02.jpg

 

その成果は、乞うご期待!
来月1日には今回撮影したレシピが店頭に並びます。
それまで楽しみにお待ちください。
目に止まりましたら、お持ち帰りいただき、
是非ご自宅でお試しください。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1011

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する