レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

茅乃舎生花教室6月

2011年06月17日

紫陽花の花が美しく映える季節でございます。

この時期の植物は、柔らかい緑の葉やパステル調の色合いの花が
目につくように感じられます。

 

ajisai_06.jpg

茅乃舎では、毎月、生花教室を開催しております。
野の花を愛する皆様が、ご参加くださり、
和気藹々とした雰囲気でお過ごしくださっております。

この講座の指導は、広山流生花師範の秀可先生がなさいます。
受講なさる皆様は、秀可先生のお人柄も含めて、
楽しんでくださっております。

 

ikebana_06.jpg

 

今回も、ご参加の皆様からご感想をたくさん頂戴いたしましたので、
ご紹介いたします。

「毎回楽しいし、素敵なお花を生けて勉強になります。」
「一ヶ月が待ち遠しいです。」
「先生の魔法の手で草花が生き返る瞬間が感激です。」
「紫陽花がとてもかわいくいけることができてよかったです。」
「夏はぜ、なな竃がとても素敵でした。」
「家にある花で色々応用できてとても楽しめます。」
「先生のお話がいつも新鮮で楽しいです。」
「葉命をもたせて元気にさせる方法などとても勉強になります。」

毎月、その時期の植物を前に置きますと、
季節の移り変わりや自然の息吹きを感じるようでございます。

花材に合わせ、茅乃舎料理人のランチプレートもお楽しみいただきます。
約3時間ではありますが、「五感を開放し、遊ぶ」という愉しい時間を
お過ごしいただいているようでございます。

お食事のご感想もまた、たくさんいただいておりますので、ご紹介いたします。

「毎回おいしく頂いています。」
「トマトごはん、作ってみたいです。」
「無花果、もうあるんですね。美味しかったです。」
「蛇腹茄子が特に美味しかったです。」
「見た目も綺麗で味目美味しく、おしゃれです。緊張の糸がゆるみ、楽しいひと時です。」
「地鶏みそがとても美味しかったです。」
「季節感たっぷりの美味しい食事でした。」


========6月の花材=========

・庭七竈(にわななかまど)

・七竈(ななかまど)
      
・木賊(とくさ)・砥草(とくさ)

・夏櫨(なつはぜ) 

・手毬下野(てまりしもつけ)

・紫陽花(あじさい)

・利休草(りきゅうそう)

・河原撫子(かわらなでしこ)


========6月のランチプレート=========

ジュン菜トロロ
蛇腹茄子
無花果と地鶏胡麻クリーム
白瓜黄味辛子ソース
茗荷ムース 
牛蒡寄せ 梅餡かけ
香の物
トマトの炊き込みご飯
味噌汁 

=====================================

来月の開催は、7月12日でございます。

またお会いする日を、
スタッフ一同楽しみにお待ちしております。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (2)


いよいよ広山流の野の花教室ですね、野外に緑や高原を背景に活ける、贅沢!!

ヒメジオンやドクダミ、素敵に活けられていますね。


ご投稿: macoron | 2011年06月24日 00:45


macoron様

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。
いつもご覧いただきまして、大変嬉しく思っております。
macoron様も野の花の魅力をご存知のようですね。
きっと、猪野(茅乃舎のある土地の名)の地を
お気に召してくださると思います。
直にお目にかけたくなりました。

ご投稿: 茅乃舎 | 2011年07月01日 22:50

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1017

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
2018年1月の茅乃舎生花教室
(2018年01月15日)
雪景色
(2018年01月11日)
本格的な寒さの到来
(2018年01月09日)
茅乃舎のお正月
(2018年01月04日)
明けましておめでとうございます
(2018年01月01日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する