レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

佐藤シェフの料理教室~リボリータ~

2011年09月09日

9月2日、佐藤シェフを囲んでのアットホームな料理教室が行われました。
ご参加の皆様、わざわざ里山まで足をお運びくださいまして、
本当にありがとうございました。

satoh_09.jpg

今回、佐藤シェフが紹介したスープ料理「リボリータ」は、
イタリアのトスカーナ地方の代表的な家庭料理です。

保存のきく豆や固くなったパン、
冷蔵庫に残っている野菜などを豪快に煮ると、
素材の旨みがコラボして美味しくなるばかりか、
疲れを癒すビタミンやタンパク質など栄養たっぷりで
食べやすい愛情料理に変身いたします。
佐藤シェフは、ブイヨンを使用し、
コクのある美味しさに仕上げました。

ブイヨンの作り方では、
魚と肉のブイヨンの取り方の違いなどの紹介もあり、
ご家庭でも手軽に本格派のブイヨン作りができそうです。

その他、9月のメニューは、
=========================================

◆色々野菜のサラダ
◆リボリータ
◆豚肉の変わり生姜焼き
◆玉蜀黍の炊き込みご飯
◆桃と冬瓜のコンポート

=========================================

トウモロコシの炊込みご飯は、茅乃舎の野菜だしを使っており、
トマトなど具材を変えるとバリエーションが広がるお料理です。

「桃と冬瓜などの組み合わせにびっくりしました。」
とのご感想をいただいたデザート「桃と冬瓜のコンポート」は、
桃と炊く事により冬瓜の臭みが無くなります。

ベビーリーフ・黄、赤、オレンジパプリカ・ズッキーニ、
色とりどりの野菜は、食欲を促してくれるようです。

お料理もさることながら、
佐藤シェフの包丁の使い方に皆様大感激。
今回は、包丁の使い方を実践していただきましたが、
洋食の切り方や和食の切り方などの違い、
また、どのようにしたら切りやすいかなど
とても勉強になったと好評でした。

「きちんとしたブイヨンを作りたいと思いました。」
「包丁使い夕食時復習します。」とのご感想、嬉しいですね。

佐藤シェフのモットー「料理は楽しんでやりましょう!」
まるで、遊んでいるように想像力を働かせ、
今ある材料をアレンジし、心が満足するお料理を作る...
食べる方の笑顔が見えるようです。
お料理好きの皆様のことですので、
今頃きっとご家庭で作っていらっしゃることでしょうね。

「とても役に立つことばかりで毎回すごく楽しみです。」
「これからも調理の基本をいろいろ教えて頂きたいです。」
「いつも楽しくておいしくて来るのがたのしみです。」
たくさんのご感想をありがとうございました。
これからも楽しい佐藤シェフの料理教室をご期待くださいませ。

来月は10月7日(金)
魚のさばき方をご紹介致します。

スタッフ一同、また皆様に
お会いできる日を楽しみにしております。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1043

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
2018年1月の茅乃舎生花教室
(2018年01月15日)
雪景色
(2018年01月11日)
本格的な寒さの到来
(2018年01月09日)
茅乃舎のお正月
(2018年01月04日)
明けましておめでとうございます
(2018年01月01日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する