レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

11月茅乃舎生け花教室

2011年11月13日

ikebana_11.jpg

8日に行われた茅乃舎生花教室のようすでございます。

様々な花材と花器を前に、
思いのままに活けていただく茅乃舎生花教室。
その自由さと秀可先生がくださるたくさんのお知恵は、
ご参加のみなさまに大変好評をいただいております。

「アットホーム的で楽しかったです。
 好きなお花と美味しいお食事に囲まれて幸せな時を過ごしました。」

楽舎で行われる催しは、いつも 和やかな雰囲気で、
スタッフも楽しみでございます。

秀可先生がご用意した花材は、

◆青文字(あおもじ)
◆油歴青(あぶらちゃん)
◆小米柳(こごめやなぎ)
◆白玉椿(しらたまつばき)
◆雪柳(ゆきやなぎ)
◆チョコレートコスモス
◆レモンリーフ
◆ダスティーミラー
◆アワコガネギク
◆シロヤマギク

枝物や葉の美しいもの、印象的な花など、
見事に生け込まれた今回の作品は、
秀可先生のホームページでご紹介してくださっております。
どうぞご覧くださいませ。

枝物の扱い方、葉の整理の仕方、花の入れ方など、
それぞれを生かすには、どのようにしたら良いか...
秀可先生は、よくお話してくださいます。

また、
・枝物の出始めは水落ちしやすいため、
 水切り後は枝の皮をはぎ、水が浸透する場所を増やす
・枝振りが面白く表情豊かな雪柳は、金気を嫌うので水の中で手折りする
といった、「生花を長く楽しむためのポイント」も
大変参考になっているようでございます。

毎回、秀可先生の知恵袋から、何か飛び出すか...
それがとても楽しみですね。


**********

講座の楽しみの一つとなっているランチプレート。

=======11月のお献立=======

◆法蓮草テリーヌ
◆鱸ときのこの包み焼き
◆ご飯(白)
◆香の物
◆味噌汁
◆お茶(香能茶)

==========================
「毎回、季節の食材が楽しみです。」とのご感想をいただきました。
ありがとうございました。

2011年もいよいよ残すところ、12月のみとなりました。
12月は、13日(火)と16日(金)と、2回行われます。
年末となるご多忙な時期ではありますが、
みなさまで、今年を振り返り、
心豊かなお時間をお過ごしくださいませ。

また皆様にお目にかかることを
スタッフ一同楽しみにしております。

まだ人数に余裕があるようでございます。
ご参加を希望なさるようでしたら、
茅乃舎092-976-2112へお問い合わせくださいませ。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1065

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
2018年1月の茅乃舎生花教室
(2018年01月15日)
雪景色
(2018年01月11日)
本格的な寒さの到来
(2018年01月09日)
茅乃舎のお正月
(2018年01月04日)
明けましておめでとうございます
(2018年01月01日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する