レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

楽舎で実演と試食会

2011年11月26日

すっきりと晴れて、青空に一段と進んだ紅葉が映えております。

demo_11_01.jpg

本日の楽舎は、大賑わいでございます。
8月から始めました料理実演と試食会。
お楽しみいただいているようでございます。
スタッフもみなさまにお会いできることを
とても楽しみにしておりました。

この日を楽しみにおいでくださった方や、
母舎でお食事をお済ませになった方、
様々に楽舎でお過ごしくださいました。

楽舎の店内には、旬の食材や茅乃舎の調味料がディスプレイされ、
また、茅乃舎だし、減塩茅乃舎だし、柚子茶など試飲の準備もございました。

demo_11_02.jpg

今回は、茅乃舎副料理長佐藤シェフが大根鍋をご紹介いたしました。
「大根や人参、牛蒡などは、ピーラーを使うと良いですよ。」
「旬の野菜は、3種類くらいが適当ですね。素材の味が楽しめます。」
作り方はもちろん、包丁の使い方、素材の扱い方など、
いろいろなお話が飛び出す佐藤シェフの実演を
楽しみになさる方も少なくありません。

その他にも、大根鍋のアレンジとして、
味噌と牛乳を入れたミルク鍋と
その中に入れるニョッキをご紹介いたしました。

ミルク鍋には白菜を使用いたしました。
寒くなると旨みが増す冬野菜。
鍋の季節にふんだんにお召し上がりくださいませ。

その他、二合のお米に入れて炊くだけのひじきご飯も人気でした。

demo_11_03.jpg

次回は、来年1月23日の予定でございます。
実演は、午後1時よりございますので、
どうぞ遊びにいらしてくださいませ。


◆◆◆ お料理メモ ◆◆◆

今回は、茅乃舎だし、和風檸檬を使用いたしました。
和風檸檬は、ドレッシングですが、
柑橘の絞り汁などを少々加えて
鍋のポン酢代わりに使用いたしました。
お試しくださいませ。

また、茅乃舎だしと減塩だしをお味見していただきました。
茅乃舎だしは、そのままでもお召し上がりいただけますが、
減塩だしは、例えば、風味づけにバターやお味噌を
使用なさるときにお使いいただくと便利でございます。

====大根鍋の作り方(2~3人分)====

◆茅乃舎だし(基本だし)
1袋に対し、水400cc

◆大根...1/2本 ピーラーで削ぐ
◆豚バラ肉150~200g
◆水菜

◆ポン酢(和風檸檬ドレッシング+柑橘絞り汁)

1.鍋に水と茅乃舎だしを入れて煮出し基本出しを作る
2.土鍋に大根と豚肉を入れ、基本だしをそそぎサッと煮る
3.煮えたら、水菜をいれる
4.器に盛り、ポン酢をかける

==================================

ミルク鍋は、甘味噌50gと牛乳または豆乳200ccを出汁に合わせ、
最後にバターを入れて風味付けします。
ミルクを入れたら沸騰させないように...

〈 ニョッキ 〉

じゃがいもピューレ300g
小麦粉150g
マルメザンンチーズ150g
耳たぶの硬さに捏ねます。

甘味の増した冬野菜と共にどうぞ...。

 


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1069

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する