レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

12月茅乃舎生花教室

2011年12月19日
人気の生け花教室。
12月は、クリスマス、お正月と歳時も多彩ということで、
2度の開催となりました。
寒い中、ご参加くださいまして、ありがとうございました。

ikebana_1112_01.jpg

寒い冬を彩る花達をご紹介くださり、
その花をより美しく魅せる方法を
さりげなくにこやかに教えてくださる秀可先生。
教室の温かい雰囲気は、ここにあるのでしょうね。

茶花でよく使われる水仙。
「水仙は、4枚葉の方が格が高いです。その時期の様子を生けるので、
今の時期は花はまだ蕾で下の方にあるのが自然ですから、葉を組み替えて生けます。」
こうした秀可先生のお話を聞くと、
野に咲いている水仙を生けてみようかという思いが強まります。

季節の移り変わりを感じる生花、
今の時期の自然の様子を表現する生花、
生花をする時は、心から自然と一体化する楽しい時間でございます。
生花教室には、そうした時間が大好きで、大切になさる皆様が
お集まりになっているようでございます。
寒い中、足をお運びになり、時間いっぱい熱心に生けていらっしゃる皆様。
そのお姿を拝見しますと、スタッフも気合を入れて準備をしようと、
モティベーションも高まります。

lunch_1112_02.jpg

お稽古もさることながら、お食事も楽しみの一つでございます。
16日は、雪混じりの寒い日でもあり、十穀鍋をご用意いたしました。
鍋は、湯気を囲み笑顔になりますね。
皆様が喜んでくださり、嬉しかったです。

「嫁いで初めてのお正月を迎えるお嫁さんに祝の生け花を教えたい...」
そうおっしゃっるのをお聞きし、
スタッフ一同、心が温まりました。
2009年12月から始まった茅乃舎生け花教室は、
今回で、数えること25回目でございます。
皆様と一緒に育ててきた茅乃舎生花教室は、
回を重ねるにつれ、「らしさ」が出来てきたように感じております。

今年も一年、四季折々に楽しい時間を
共に過ごしていただきまして、ありがとうございました。
2012年1月の茅乃舎生花教室は、10日となっております。
また、来年お会いできる日を楽しみにしております。

追伸:12月の作品は、秀可先生のホームページ
紹介していただいております。
どうぞ、ご覧くださいませ。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1075

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する