レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

2012年1月佐藤シェフの料理教室~タパス料理~

2012年01月08日
レストラン茅乃舎では、料理教室や生花教室、くらしの知恵教室など、
皆様にご参加いただく催しを毎月開催しております。
ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
本当にありがとうございます。

2012年の初めの催しは、「佐藤シェフの料理教室」でした。
今回は、「タパス料理」。
「タパス」というのは、スペイン語で「おつまみ」という意味でございます。
大皿に盛られた様々なおつまみは、
テーブルを盛り上げるお料理となります。
今回は、余ったおせち料理をアレンジして作ることができるようにと
シェフが考案いたしました。

【タパス料理】
◆蓮根のガレット
◆栗きんとんと木綿豆腐の春巻き
◆レンズ豆のサラダ
◆白ネギとバターライスのレモンバターソース
◆ブロッコリーと数の子のアーリオオーリオ

【パスタ】
魚のブイヨンで七草パスタ

【デザート】
フランボワーズソースをあしらったドロップスコーン

見た目も味も良く、愛情たっぷりのお料理は、
誰もの心を満足させるものでございます。
佐藤シェフは、皆様の「作ってみたい!」を大切に準備をしています。
そして、温かい愛情料理がご家庭の食卓へ上ることを
とても楽しみにしているようでございます。

dstoh_120106.jpg

今回、初めての皆様には、実際に包丁の使い方を、
お馴染みの皆様には、デザート作りを実践していただきました。
身近な食材で手軽にでき、「私にもできる!」とわかりますと、
意欲も高まるものでございます。

 「少しの手間・工夫でおいしく頂けました。早速作ってみようと思います。」
「おせち料理の残りで今日の夕食に活用したいです。」
「作ってみたいと思えるものが多かったです。」
「食材やソースのヒントが沢山頂けて料理が楽しみになります。」

たくさんのご感想をありがとうございました。
皆様の意欲的なご感想を拝見し、
佐藤シェフを初め、スタッフ一同、大変嬉しい気持ちになりました。

きっとご家庭でもお料理なさったことでしょう。
また、さらにアレンジを加えて、新しいお料理を作った方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

次回佐藤シェフの料理教室は、2月3日でございます。
ちょうど節分の日ですね。
またお会いできる日が今から楽しみです。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1080

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する