レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

4月茅乃舎生花教室

2012年04月11日
ikebana_0410_00.jpg

春先に白い小花を密につける春一番の花
「利休梅(リキュウバイ)」。
清楚な花つきが茶人に愛され、利休の名がつけられた花...
と、秀可先生がご紹介くださいました。

秀可先生がお選びくださった4月の花材は、
春らしくこれから山や街中を飾る花々でございます。

《4月の花材》

◆躑躅(ツツジ)
◆空木(ウツギ)
◆小手毬(コデマリ)
◆利休梅(リキュウバイ)
◆透かし百合(スカシユリ)
◆著莪(シャガ)
◆ウイキョウ

広山流生花は、自然の山や野を表現いたします。
自由に伸びた枝
可憐に咲く花
みずみずしい葉
それぞれの美しさをさり気なく集め、
小さな花器の中ですが、
ダイナミックな自然を思わせる世界ができあがります。

回数を重ねるごとに、
皆さまがメキメキと腕をあげられていると、
先生は大変感心されていました。

皆様の作品は、秀可先生のホームページでご紹介いただいております。
どうぞご覧くださいませ。
http://shu-ka.net/sakuhin/index.html


**********

毎回お楽しみの一つとなっておりますランチプレート。
春のお味と地鶏味噌が大変好評のようでございました。

======= 4月のお献立=======

・筍と烏賊の木の芽和え
・空豆テリーヌ
・独活寿司
・黒豚カネロニ
・菜の花とスナップエンドウ白クリームかけ
・生大豆のおから
・十穀オニギリ
・香の物
・花白豆のブイヨングラタン
・味噌汁

==========================

今回もわざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。
いつも、この生け花教室を心待ちにしてくださり、
それぞれに楽しんでいらっしゃるようすを拝見し、
スタッフ一同嬉しい気持ちでおります。

ikebana_0410.jpg

来月は、5月8日でございます。
お会いできる日を楽しみにしております。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1105

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する