レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

5月茅乃舎生花教室

2012年05月10日
ikebana_0508_02.jpg
8日に行われた生花教室。
清々しい空気まで伝わってくる集合写真が撮れました。

山は今、豊かな若葉で盛り上がっております。
可憐な野の花が一層映える季節ですね。
秀可先生がお選びくださった5月の花材は、
見る人を元気にしてくれる生命力豊かな草花達。

《5月の花材》

◆沢蓋木(サワフタギ)ツツジ科
◆木賊(トクサ)トクサ科
◆芍薬(シャクヤク)ボタン科
◆クリスマスローズ キンポウゲ科
◆木苺(キイチゴ)
◆梅花空木(バイカウツギ)ユキノシタ科
◆ベル鉄線(ベルテッセン)キンポウゲ科
◆利休草(リキュウソウ)ビャクブ科

ikebana_0508.jpg

ご参加の皆様は、様々な季節の花とのご対面を
毎回楽しみにしてくださっているようでございます。
秀可先生が、それぞれの特徴や扱い方、葉の整理の仕方を
丁寧にご紹介なさいますと、
「生花は、難しいですが、楽しいです。」
と、とても熱心にお聞きになり、
時間いっぱい、真剣な表情の中にも
楽しそうに生けていらっしゃいました。

それぞれの植物には、適した処理の仕方がございます。
それによって、長く美しい姿を楽しむことができます。
今回の場合も、予め処理の仕方を教えていただきました。

======

・沢蓋木   割る
・木賊    水切り
・芍薬    水切り後、焼きミョウバンでもむ
・クリスマスローズ   水きり後、焼きミョウバンをすりこむ
・木苺    水切り
・梅花空木  砕いて焼きミョウバンをすりこむ
・ベル鉄線  水切り後ハッカ油
・利休草   水切り

=======

今は、愛らしい野の花がたくさん咲く季節でございます。
スタッフの遊び心と皆様へのおもてなしの気持ちとして、
茅乃舎周辺の野の花を採取し、加えてみました。
コアザミ、ウマノアシガタ、ノビル、コシャクなど
身近にある野の花ですが、皆様に喜んでいただき嬉しかったです。

小さな花や特徴のある枝、豊かな緑を
上手に活かした作品に、秀可先生はとても感心していらっしゃいました。
皆様の作品は、秀可先生のホームページでご紹介いただいております。
どうぞご覧くださいませ。


**********

毎回お楽しみの一つとなっておりますランチプレート。
蕗、筍、空豆...旬の味をご堪能いただけるよう
少しずつ散りばめました。

ikebana_0508_03.jpg

======= 5月のお献立=======

・カポナータ
・翡翠豆腐
・ズッキーニのグラタン
・蕗とキャベツの卵寄せ
・筍と牛蒡の土佐和え
・茄子テリーヌ
・ラッキョの佃煮
・空豆の炊き込みご飯
・香の物
・緑のアランチーニ
・お吸い物
・効能茶

==========================

今回もわざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。
心を解放して心ゆくまで花を生け、
そして、食事をしながらくつろぐ...
11時から14時までの3時間。
短い時間ではありますが、
「大好きな花と向き合われ、美味しい食事ができるので楽しいです。」
「野山の花の楽しさがいっぱいでした。」
「教室の時間は無心になれて幸せです。」
など、たくさんのご感想をいただきました。
スタッフ一同感謝申し上げます。

来月は、6月12日でございます。
お会いできる日を楽しみにしております。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1112

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する