レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

8月茅乃舎生花教室~秋を告げる花々~

2012年08月16日
太陽の南中高度が低くなり、日照時間が短くなると、
気温が少しずつ下がり、季節は夏から秋へ移り変わっていきます。
朝夕はずいぶん涼しくなった里山。
ふとしたときに、秋を感じる今日この頃です。

8月の茅乃舎生花教室の様子をご紹介いたします。

ikebana_120807_01.jpg

秀可先生がお選びくださった8月の花材は、秋を告げる花々。
今回の生花教室では、
いち早く秋の訪れを満喫なさったのではないでしょうか。

《 8月の花材 》

◆ 雲龍柳(ウンリュウヤナギ)ヤナギ科
◆ 吾亦紅(ワレモコウ)バラ科 
◆ 竜胆(リンドウ)リンドウ科 
◆ 女郎花(オミナエシ)オミナエシ科 
◆ 木苺(キイチゴ)バラ科
◆ 利休草(リキュウソウ)ビャクブ科
◆ 錦木(ニシキギ)ニシキギ科 
◆ 躑躅(ツツジ)ツツジ科


夏から秋にかけて季節を語る吾亦紅、
晩秋まで咲いて山野に彩りを添える竜胆、
万葉集にもしばしば登場する秋の七草の一つ女郎花、
枝ぶりに趣があり、秋の紅葉は素晴らしく美しい錦木...

「今日はきいちごの葉の色がとても美しく涼やかな感じでした。」
というお声から、季節によって変化する山野の植物の美しさを
楽しまれるお気持ちが伝わってくるようでした。

ikebana_120807_02.jpg

お盆前ということもあり、いつもより少ない人数でしたが、
その分、先生ともゆっくりお話ができたようでございます。

皆様の作品は、秀可先生のホームページでご紹介いただいております。
どうぞご覧くださいませ。
http://shu-ka.net/sakuhin/index.html


**********

毎回お楽しみの一つとなっておりますランチプレート。
食欲の落ちるこの時期に、しっかりと召し上がっていただけるよう
料理人が気合を入れて準備いたしました。
夏バテ予防にもお馴染みの冷しゃぶ。
釜炊きのご飯とゴーヤの佃煮。
「季節にピッタリの料理で食が進みました。」
と、皆様に好評でした。
トマトやオクラなどの冷やし夏野菜も
素材の美味しさをお楽しみいただいたようでございます。

lunch_0807.jpg


======= 8月のお献立=======

◆ゴーヤの佃煮
◆冷しゃぶ
◆香の物
◆味噌汁
◆釜炊き 白ご飯
◆効能茶

==========================
9月のメニューが今から楽しみになりますね。


茅乃舎生花教室は、今回で35回を迎えました。
秀可先生を初め、ご参加くださる皆様、ありがとうございます。
里山の自然を心からお楽しみくださる皆様のご様子を拝見いたしまして、
スタッフ一同大変嬉しく思っております。

来月は、9月11日(金曜日)でございます。
皆様にお会いするのをとても楽しみにしております。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1807

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する