レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

9月茅乃舎生花教室~初秋満載~

2012年09月13日
山野には、秋の草が目立ってまいりました。
エノコログサ、すすき、吾亦紅‥‥
風に揺れている様は、趣がございます。
スタッフの目を釘付けにいたしますので、
たくさん摘んでご用意いたしました。

また、秀可先生がお選びくださった9月の花材は、秋を見事に演出する花々。

《 9月の花材 》

◆ 夏ハゼ(ナツハゼ) ツツジ科
◆ 満作(マンサク)  マンサク科
◆ 荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ) マメ科
◆ 栗(クリ)     ブナ科
◆ 唐胡麻(トウゴマ)  タカトウダイ科
◆ 黄素馨(キソケイ)  ビャクブ科
◆ 雪柳(ユキヤナギ) バラ科
◆ 竜胆(リンドウ)   リンドウ科
◆ 木苺(キイチゴ)  バラ科


9月11日に行われた茅乃舎生花教室では、
篭いっぱいに摘んだ秋を生けていただきました。


どの花を使おうかしら…
どの花と組み合わせようかしら…
この枝ぶりは、どこに使ったらよいかしら…
この枝は切ったほうが良いかしら…
どの枝を残そうかしら…

花を活けていらっしゃる間には、
いろいろなことに思いを巡らせるようでございます。
自分の一番好きな形を求めて、とても集中していらっしゃいます。



そして、出来上がった作品をご覧になりながら、記念撮影。
達成感なのでしょうか…皆様とても素敵な表情をお見せくださいます。

一つ一つの作品には、
皆様のお心が表現されているようでございます。
ダイナミックな枝に素朴なエノコログサ。
繊細な色の変化が見られる初秋の葉。
目に飛び込んでくるような美しい色の花。

花材ばかりでなく、花器もお選びいただいております。
篭に入れる秋の花々は、風情があって素敵ですね。

皆様の作品は、秀可先生のホームページでご紹介いただいております。
秀可先生、いつもありがとうございます。
皆様もどうぞご覧くださいませ。





**********

毎回お楽しみの一つとなっておりますランチプレート。
さわやかな風味のなますは、秋の代表的な果物、梨と柿を使ったものでございます。
季節感をより一層引き立てたようでございます。

======= 9月のお献立=======

◆ 柿と梨のなます
◆ ダルマ鯛 生姜クリーム煮
◆ 香の物
◆ 味噌汁
◆ 炊き立て 白ごはん
◆ 効能茶

==========================


日に日に秋は盛り上がってまいります。
また来月、どのような花との出会いが待っているのでしょう。
スタッフ一同、皆様にお会いするのをとても楽しみに
準備をすすめてまいります。


今回もわざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。
来月は、10月9日(金曜日)の開催でございます。
お気をつけて起こしくださいませ。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1896

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する