レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

花瓶の中の大自然

毎月行われている茅乃舎生け花教室の講師をなさっているのは、
広山流生花師範の古賀秀可先生でございます。

生け花教室だけでなく、
レストランや楽舎、茶舎、母屋の玄関、個室、トイレなど、
様々なところに生けてくださっております。

季節を知らせる野の花の姿を
茅葺屋根のあちらこちらに再現してくださいます。

写真は、玄関の生花でございます。
花材は、桐・柿・虫喰・南京ハゼ・錦木。
桐の大木のダイナミックさに圧倒され、
思わず写真を撮りました。



美しい紅葉と実をつけた冬枯れの木、
晩秋の野の姿がそこに見えるようでございます。

野の花を心から愛し、
様々な知識をお持ちの秀可先生。
お話をお聞きすると、時間の過ぎるのを忘れるほど、
奥の深い世界をお持ちです。

今回も素敵な生花を生けてくださいまして、
ありがとうございます。

秀可先生のコメント
(広山流福岡教室ホームページより)

★ 花屋さん自慢の桐の大木が仕入れられて、数を増しました。
柿は、枝が数を減らして愛らしいだけ、
紅葉の美しいニシキギを加えました。

ナンキンハゼの白が目立ってきました。
ムシカリのベージュ色の新芽の先に、
一輪だけ白く愛らしい花が咲きました。
生け手の愛してやまない花木です。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1956

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する