レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

冬のワンシーン

茅乃舎周辺の木々は、冬の装いです。


すっかり葉を落とした後、実がついている木を良く見かけます。


例えば櫨(はぜ)の木です。
その櫨の実を野鳥がついばんでいました。



南天の赤い実も鮮やかです。


猪野の神社には、古い神殿跡があります。
そこで、ちょっと驚きの風景を見つけました。
緑の絨毯が敷き詰められたようなフカフカした苔の上に、
無数何かがずらりと立っていました。
生えているのは、その苔の上だけです。


よく見ると、ちょこんとしてとても愛らしい杉の芽です。


この神社には、杉の大木がたくさんありますが、
この杉の芽がみんな大きく育ったら大変な数です。
いったい、この後、どうなるのでしょう?
ここにだけ、こんなに密集して生えている杉の芽。
気になるワンシーンです…

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (2)

この記事へのコメントでは無いのですが、
茅乃舎さんのhpのトップに掲載してあった
「茅の祝肴」ですが、どんなものかと開いて見ましたが、
どこにもお値段の記載がありませんが。。。

ご投稿: M | 2012年12月20日 18:32

コメント、ありがとうございます。
お節にご注目いただきまして、感謝申し上げます。
私どもの不注意で、価格を掲載しておりませんでした。大変申し訳ございません。
ご指摘いただき、ありがとうございました。

「茅の祝肴」につきましては、13650円です。
ぜひお問い合わせください。

今後ともよろしくお願いいたします。

ご投稿: 久原本家 椒房庵 水竹 | 2012年12月21日 09:30

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/1990

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する