レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

佐藤シェフの料理教室2013年2月

2013年02月08日
2013年今年初めの佐藤シェフの料理教室が、
先日2月1日(金)に行われました。
2月は、旧正月に当たり、節分や立春などの歳時もございます。
今回のメニューは、そのようなお集まりの際にも
見事にテーブルを華やかに演出してくれる品々でした。

**********

2月佐藤シェフの料理教室メニューは、

・野菜寿司
・フロマージュブラン風味の茶わん蒸し
・カッスーラ
・エクレア

**********

野菜を使った押し寿司は、
佐藤シェフの遊び心たっぷりのお料理。
パプリカ、タラの芽、ズッキーニ、ナス、レフォール(西洋山葵)
食感や彩りに加え、早春の香りも愉しい押し寿司です。
具材は野菜のみで、
焼いたり塩ゆでしたりして野菜の旨味を引き出し、
バルサミコ酢で作った調味液に浸けこんでいます。

 
茅乃舎の野菜だしとフロマージュブランで作る洋風茶わん蒸は、
まろやかでコクがあり、野菜寿司との相性も抜群です。
具材は、菜の花と蕪。
早春ならではの食材を使用しています。
 
カッスーラは、イタリア、ロンバルディア地方
の豚肉とキャベツの煮込みです。
冬キャベツが美味しくなるこの時期、
身体の温まるこのお料理は、
ご家庭でぜひ作っていただきたいお料理です。
今回は、豚肉の代わりに牛肉を使いました。
具材をアレンジして我が家流のカッスーラができそうですね。

ご家庭でぜひ作ってみたいシュー生地。
生地の温度に変化がないように素早くつくるのがコツです。
チョコを使ったエクレアは、皆様に好評で、
バレンタインデーに挑戦してみたいと張り切っていらっしゃいました。


サプライズでデザートに登場した朝摘みの苺。
地元猪野のふもとのやすこうち農園の苺です。
皆様の笑顔で締めくくった料理教室は、
今年も楽しさ満載の予感でございます。
一度ご参加なさいませんか。
お問い合わせは、レストラン茅乃舎まで⇒電話/ 092-976-2112

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。
今回も和気藹々、楽しい佐藤シェフの料理教室となり、
スタッフ一同嬉しく思っております。

来月は、3月1日金曜日の開催予定でございます。
また皆様にお会いできる日を楽しみに準備をすすめてまいります。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2037

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する