レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

11月茅乃舎生け花教室~秋の姿が美しい山草花~

2013年11月19日

雪柳の紅葉など、秋の姿が美しい草花。
何気なく見る雑草であっても、
自然のままの姿が愛おしくなる…
茅乃舎生け花教室では、秀可先生のマジックで
いつの間にかそのような感覚が養われるようでございます。


ご参加の皆様は、回を重ねるごとにその楽しさを
より一層強くお感じになり、ご感想の中にも書いてくださいます。

たくさんの花の名前を覚えられます…
花の自然のままの姿を改めて気付かされたりすごくいい勉強になります…
難しいけど勉強になります…

植物と寄り添う生活は、潤いがあり豊かな気持ちになると
多くの方がおっしゃいます。
毎月行われる茅乃舎生け花教室が、
ご参加の皆様にとり、とても良い学びの時間となっていることを
皆様のご感想やお言葉から知り、スタッフ一同とても嬉しく思っております。

さて、今月、秀可先生がお選びになった花材は、
まさに秋の姿が美しい山野草です。

***********

《 11月の花材 》

◆ 日向水木 (割る)     マンサク科
◆ 雪柳 (水切り手折る)   バラ科
◆ アイリス (水切り)    アヤメ科
◆ 木苺   (水切り)    バラ科
◆ 木瓜   (割る)     ツバキ科 
◆ 銀梅花  (水切り)    フトモモ科
◆ 山査子  (割る)     バラ科
◆ キキョウラン        ワスレグサ科ドラセナ属


広がる秋の野山が目に浮かぶような
素晴らしい作品の数々ができあがりました。

ご紹介いただいております。
一つ一つに添えられた、生け方のヒントとなるアドバイス。
秀可先生いつもありがとうございます。
皆様もどうぞご覧くださいませ。

***********

毎回お楽しみの一つとなっておりますランチプレート。
実りの秋を堪能するように
少しずつたくさんのお料理。
食材一つ一つのお味が美味しいと評判でした。

======= 11月のお献立=======

・ 黒湯葉と煮穴子鼈甲餡かけ
・ 赤鶏コンフィ
・ 大根の風呂吹き鯖の味噌煮フレーク
・ 木の子テリーヌ
・ 牛蒡の胡麻酢和え
・ 里芋オムレツ
・ 黒豚のカナッペ
・ 白米おにぎり
・ 香の物
・ 豆腐の味噌汁
・ 蕪と鶏つみれの炊き合わせ
・ 香能茶

==========================

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいましてありがとうございました。
スタッフも皆様とともに晩秋の美を堪能させていただき、大変感謝いたします。
次回の茅乃舎生け花教室は、12月10日の開催でございます。
一年のしめくくりと新たな年の始まりへの準備など、
色々な意味のある時期でございます。
実り多いお時間となりますように…
皆様にお目にかかる日を楽しみに準備をすすめてまいります。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2360

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
2018年1月の茅乃舎生花教室
(2018年01月15日)
雪景色
(2018年01月11日)
本格的な寒さの到来
(2018年01月09日)
茅乃舎のお正月
(2018年01月04日)
明けましておめでとうございます
(2018年01月01日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する