レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

3月茅乃舎生け花教室~のびやかな華やかな春の花々~

2014年03月14日

春の花は、黄色い花が多いんです。
サンシュユは伝統的な春の花材で、
折れた枝はグラスなどに入れても美しいですよ。
黄葉手毬は葉が黄色いので花のかわりに生けると良いですよ。
お一人お一人のお傍により、アドバイスなさりながら、
ご一緒に微笑んでいらっしゃる秀可先生。


それぞれの植物をよく知り、美しさを生かす…
生け花の楽しさが回を重ねるごとに増してまいります。

第54回茅乃舎生け花教室は、晴天に恵まれました。
春の暖かい陽気の中では、気持ちも晴れ晴れといたします。
ご参加の皆様も気持ちよく生けられたのではないでしょうか。

***********

《 3月の花材 》

◆ 日向水木(ヒュウガミズキ)
◆ 木瓜(ボケ)
◆ 山茱萸(サンシュユ)
◆ 黄葉手毬(キバテマリ)
◆ 都忘れ(ミヤコワスレ)
◆ 花菜(ハナナ)
◆ ラナンキュラス
◆ 著莪(シャガ)

伸びやかで華やかな春らしい野の様子が
目に浮かぶような作品の数々は、
とても見応えがありました。



季節の花材に出会えることを楽しみにおいでくださったり、
命の洗濯になりますとおっしゃってくださったり…
そのような皆様のご様子に、スタッフは準備に力が入ります。
野の花を摘んだり、旬の土筆のお菓子を作ったりなど、
遊び心でワクワクする時もございます。
秀可先生とご参加の皆様でご一緒にお過ごしいただくお時間は、
本当に楽しい一時です。

***********

毎回お楽しみの一つとなっておりますランチプレート。
帆立と春野菜の卵豆腐や新玉ねぎなど、
一つ一つの食材の味が美味しいと大好評でした。

・鯛のグリル
・春野菜の卵豆腐
・十穀米
・味噌汁
・香能茶


右下は、スタッフ特製の「土筆のりんがけ」(お菓子)です。
花も食材も、季節を味わうのは、
本当に楽しいことですね。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいましてありがとうございました。
4月は、8日の開催です。
スタッフ一同、また皆様にお会いできることを楽しみに
準備をすすめております。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2492

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
2018年1月の茅乃舎生花教室
(2018年01月15日)
雪景色
(2018年01月11日)
本格的な寒さの到来
(2018年01月09日)
茅乃舎のお正月
(2018年01月04日)
明けましておめでとうございます
(2018年01月01日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する