レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

尾崎副料理長の特別講座

2014年04月22日
今日の尾崎副料理長。
福岡工業大学FITオープンカレッジの講師です。
和食が世界遺産に認定されたこともあって、
和食料理教室の特別講座が開講されました。

この日は、料理の基本となる出汁の取り方から
出汁を使った料理のバリエーション。
また、旬の食材そのものの味を美味しく引き出す方法。
そして、捨てることなくすべてを味わい尽くす「始末」の心得など、
和食の大切な極意をしっかりとご体験いただきました。

鰹出汁は、昆布出汁の状態と鰹節を入れた後の出汁の
味比べをして頂きましたが、
その違いをはじめて体験なさった方もいらっしゃいました。
出汁の取り方は、皆様、新たな発見だったご様子で
質問も多くいただきました。

食欲をそそる豆ご飯。
鮮やかな若葉色を出す方法は
これからのシーズンで大活躍するのではないでしょうか。


さて、今回のお献立。
初夏の味わいの勢揃いです。

========== お献立 ==========
 
一、鰹出汁
一、昆布の佃煮
一、鰹節のふりかけ
一、出汁巻き玉子
一、葉わさびのお浸し
一、鰆燻製 オレンジポン酢ジュレ
一、蛤真丈
一、豆々ご飯
一、桜餅


===========================
             
19名の皆様で賑わう楽舎。
笑顔の多い和気あいあいな雰囲気の中に、
真剣なご様子が印象的でした。


桜餅の生地にあんこを包んで頂いたり、
茹でた葉わさびをふりふりしていただいたり、
いつもの料理教室のようにご体験いただきました。

酢醤油漬けにした葉わさびや、鰹節のふりかけ、昆布の佃煮を
お持ち帰り頂きましたが、お帰りになっても、
料理教室での実践を思い出し、お料理に生かされているのではないでしょうか。

「出汁汁の取り方は目からうろこでした。」
「質問にしっかりと答えてもらえてよかった」

など、はじめてのオープンカレッジの講座は
なかなかの好評をいただき、尾崎副料理長をはじめ
スタッフ一同大変嬉しい思いでおります。

ご参加の皆様、ありがとうございました!

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2536

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する