レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

10月 佐藤シェフの洋食料理教室

2014年10月24日

「これからレモンの時期です。
新鮮なレモンの香りをぜひ楽しんでもらいたいですね。」と、佐藤料理長。
10月の洋食教室でのウェルカムドリンクは、
レモンハーブソーダでした。
「洋食は油分が多い傾向にありますが、
レモンやハーブを上手に使うと良いですね。」
これから美味しい時期を迎えるレモンを
皆様のアイディアで、様々な料理に使って楽しんでいただきたい…
本場イタリアで過ごした修行時代を思い起こし、
ちょっとした一工夫を紹介する佐藤料理長。
食べる人の笑顔を思い浮かべ料理を楽しむ姿と
気さくな笑顔で料理教室はいつも和やかな雰囲気です。


さて、今回佐藤料理長が準備した秋のイタリアン。
里芋、秋茄子、安納芋、栗…
和食にはよく登場する野菜ですが、
今日はイタリアンなお味になり、皆様驚いていらっしゃいました。
焼いたり蒸したり、アンチョビのエキスを絡ませたり…
それぞれの食材に合わせた下ごしらえをし、
オリーブオイルやニンニクで炒めると相性バッチリ。
「里芋が美味しい!」
「こんなに簡単にイタリアンができるなら私にも作れる!」と評判でした。

里芋は、アシスタントの近藤さんが、
前日長野おばあちゃんのお宅で掘ってきたものです。
今回は、蒸してニンニクで炒めましたが、
「外側に味をつけて、フライにしても美味しいですよ!」など、
大変参考になるお料理のアドバイスもいただきました。


*********

◆ レモンハーブソーダ
◆ なすのなす和え
◆ 里芋のオリーブオイル炒め
◆ モッツァレラチーズの重ね揚げ
◆ 牛ほほ肉と栗の赤ワイン煮込み
◆ ヨーグルトのカッサータ


*********


モッツァレラチーズとアンチョビを重ねサクッと香ばしく揚げた重ね揚げ、
香味野菜や栗と一緒にホロホロになるまで煮た牛ほほ肉など、
大変美味しいと好評で、「帰ったらすぐに作ってみます!」
と、お料理へのモチベーションが更に上がったようでした。
あれからご家庭で、今回のお料理のオリジナル版を
お作りになったのではないでしょうか。

ご参加の皆様におかれましては、
ざわざわ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。

次回は、12月5日金曜日の開催です。
クリスマスやお正月など、
ホームパーティなどの機会も増えてまいります。
佐藤料理長の洋食料理教室で、
皆様の笑顔をいただけるお料理をマスターなさってください。

また皆様にお目にかかる日を楽しみに
スタッフ一同準備をすすめてまいります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2708

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する