レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

11月尾崎副料理長の和食教室

2014年11月15日

14日に行われた第14回目の尾崎副料理長による
料理教室の様子をご紹介いたします。

 

======= 11月お献立 =======
一、胡桃和え
一、百合根饅頭
一、赤ムツの味噌漬け
一、筑前煮
一、ご飯
一、味噌汁
一、編み笠柚子
一、紫芋と豆乳のぷりん

 
========================

 

 

福岡ではお馴染みの筑前煮。
今回は、その場で尾﨑副料理長が作り、
その様子をご覧いただきました。
具材によっては、下茹ですると風味が抜けてしまうものもあるということで、
火加減から、具材の下処理方法まで細かく説明しながら行いました。
前回の肉じゃがもご家庭で作られた方から
大好評だったというお話を伺いましたが、
この筑前煮もきっとお褒めをいただけるのではないでしょうか。

 

懐石料理などにはよく登場する味噌漬けなどの魚の焼き物。
今回は、予め漬け込んだ赤ムツをご覧いただき、
焼き方を伝授いたしました。
盛り付けの時に立体感が出るように焼くときに少し丸めておく…
美味しそうに仕上げるプロのほんの一手間です。

 

ご家庭ではあまり登場しない百合根饅頭も
下ごしらえで手際よくできる方法を実際にご体験いただき、
大変勉強になったと好評をいただきました。

 

献立にはありませんでしたが、
梨と柚子を使ったお付き湯を振る舞ったり、
余っていた食材を使って、アラの雑炊と伊勢海老の味噌汁を作ったり…
尾﨑副料理長流のおもてなし。
「食材をあます所なく使い切る所に感心しました。」
と、様々な面へ目を向けられ、
しっかりと吸収なさる皆様のご様子に、
尾﨑副料理長をはじめ、スタッフ一同嬉しく思いました。

実演中には質問が多く飛び交い、賑やかな料理教室。
食材の処理や火加減など、和食の繊細な調理のコツを
真剣にご覧になるご様子や
「是非家族にも作って食べさせたいです。」
「帰ったら早速作ります。」
…とのご感想からも、大いにやる気満々になられた
皆様のお気持ちが伝わってまいりました。

次回は来年1月16日の開催です。
クリスマス、お正月と皆様がお集まりになる機会も多くなりますが、
腕を振るわれ、笑顔あふれる食卓を作られることと思います。
スタッフ一同、また皆様とお会い出来る日を楽しみにしております。


今回もわざわざ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2726

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する