レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

12月茅乃舎生け花教室~万年青(オモト)~

2014年12月16日

茅乃舎生け花教室の一年の締めくくりの回で花材は「万年青」でした。
これさえあればお正月のお花は何もいらないといわれるほど、
伝統的な花材の中でも代表的な花材です。
葉がしっかりしているために、生けやすい花材でもあります。


存在感のある常緑の葉と紅い実をもつ万年青は、
大変もちが良く、水を換えさえすれば1年もつほど生命力に満ちています。


昨年の葉を老人(人生の先輩)今年の葉を若者と例えられ、
世代交代や先人を敬う心を表現することもあるようです。
シンプルな一種生けでも、その生け方によって、
生ける人の人柄がわかるとも言われる花材です。

前年度いけられたお客様もお正月に万年青をいけていたら
家に訪問されたお客様に感心されたとおっしゃっていました。


葉の表情、赤い実の位置など、それぞれのお考えで丁寧に生けられ、
同じ花材でしたが、皆様の個性でまったく違う雰囲気の作品となりました。

***********

さて、もう一つのお楽しみとなっているランチプレート。
寒い時期には、大変人気のお鍋でした。
茅乃舎で一番人気、定番の十穀鍋です。


◆ 十穀鍋
◆ 炊き立て白御飯
◆ 香の物

教室で仲良くなった皆さん、楽しく会話も弾みました。

***********

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。

皆様の生けていらっしゃるご様子を拝見し、
今年の作品が走馬灯のように廻りました。
いつも温かい心の通う教室で、
ご参加の皆様には、スタッフ一同感謝しております。

次回は、1月13日(火)の開催です。
新しく参加される方、初心者も大歓迎です。
お問い合わせは、こちらにお電話くださいませ。
 ↓  ↓
レストラン茅乃舎
    092-976-2112

スタッフ一同、また皆様にお会いできることを楽しみに
準備をすすめてまいります。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2750

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する