レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

節分、そして立春


冬と春の分かれ目「節分」。
幼い頃に豆まきをしたシーンが懐かしい…
そう思われる方は多いのではないでしょうか。
「鬼は外、福は内」
豆まきで悪疫を退散し、福を呼び込んでみませんか。
この日は、豆を食べる習慣もございます。
レストラン茅乃舎でも、節分の日には、
長野おばあちゃん直伝の「大豆の佃煮」をご用意いたしました。


節分の翌日は、「立春」です。
母屋の庭から望む土手には、
フキノトウが顔を出しています。
また、春らしい光を浴びて、スミレの花も
愛らしく咲いていました。
里山は、少しずつ少しずつ、
春の陽気を感じる日が多くなってきました。


今年も何か良いことが舞い込みそうな…
春は、気持ちも軽やかになるような気がいたします。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2787

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する