レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

2月茅乃舎生け花教室

2015年02月15日

2月の茅乃舎生け花教室の様子をご紹介いたします。
今回、秀可先生がお選びになった花材は、
春の訪れを実感させる花々。

***********

《 2月の花材 》

◆ 川柳(黒芽・赤芽) カワヤナギ・クロメ・アカメ
◆ 日向水木 ヒュウガミズキ
◆ 桃 モモ
◆ 花菜 ハナナ
◆ フリージア
◆ 著莪(射干)シャガ 

***********


「桃は、伝統的な花材です。桃の木と同じ風情を出して生けましょう。
紅白なら白の方が格が高く、白は赤より若干高く生けましょう。」

「花菜は、花ではなく、葉を主に生けましょう。
葉をむしらないようにします。
花菜の場合、利休忌以外は、格の高い花器は使いません。」

お一人お一人を見まわり、お話しながら、
生け方のポイントを丁寧に伝える秀可先生。
先生が、少し手を加えるだけで、作品の表情が変わるのですが、
回りの皆様は、それを一緒に見守り、
出来上がると、笑顔が溢れます。
スタッフもその瞬間を見るのがとても好きです。

今回は、春を喜ぶ心が伝わってくる作品が
たくさんできあがりました。


***********

さて、もう一つのお楽しみとなっているランチプレート。
季節感があり、とても美味しかったですと大変好評でした。


◆ 蟹と芹のお浸し
◆ 里芋のオムレツ
◆ 地鶏の白和え
◆ 二色の胡麻豆腐
◆ 黒豚のスペアリブ風
◆ 苺と帆立のサラダ
◆ おにぎり
◆ 香の物
◆ 蕪と帆立の豆乳グラタン
◆ 味噌汁

***********

今日の花の色はやさしく、愛らしい表情でした…
春の花にふれ、確実に春の近さを感じることができました…
いただいたご感想からは、
お時間いっぱい春の花々と向き合われ、
思い切り表現なさった皆様のご様子が伝わってまいりました。

数えること65回を迎えた茅乃舎生け花教室。
「花の癒しに惹かれて毎月楽しみに参加しています。」
とのお声をいただき、スタッフ一同嬉しく思っております。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。

次回は3月10日(火)の開催です。
新しく参加される方、初心者の皆様!大歓迎です。

お問い合わせは、お気軽にこちらへお電話くださいませ。
 ↓  ↓
レストラン茅乃舎
    092-976-2112

スタッフ一同、また皆様にお会いできることを楽しみに
準備をすすめてまいります。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2798

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する