レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

3月尾崎副料理長の和食教室

2015年03月14日

13日に、第18回目の尾崎副料理長による和食料理教室が催されました。
今回の献立は、これから大活躍の花見弁当をイメージした品々です。
彩り豊かで、春の味わいがぎゅっと詰まった豪華な花見弁当を
ぜひ、ご家庭でも工夫して作ってほしい…
そんな尾崎副料理長の思いが伝わってくる品々です。

 ======= 3月お献立 =======
 
一、グリンピース豆腐
一、イイダコ旨煮
一、桜鯛木の芽焼き
一、嘉穂牛八幡巻き


一、筍と菜の花のご飯
一、抹茶テリーヌ

 =========================

春に脂がのり美味しくなる桜鯛は、
3月~5月の限定芽(めぶき)コースのおすすめメインにも登場しています。
今回は、その桜鯛を丸ごと一匹おろす様子をご覧いただきながら、
鯛のさばき方の説明を聞いていただきましたが、
魚の基本的なさばき方がわかってよかったと好評でした。
お店で新鮮な魚を探すのも楽しみになったのではないでしょうか。

 

また、イイダコは、塩でヌメリを取ることから、
仕上がりが綺麗に見える切り方などの実演は大好評で、
間近でご覧になる機会がなかなか無い本職の料理人の仕事に
ご参加の皆様の目は釘付けでした。
八幡巻きの焼き方と味付けを副料理長がその場で行い、
盛り付けのポイントを説明した後、
皆様それぞれに弁当の盛り付けを実践していただきました。

 

旬の食材がたくさん盛り込まれた弁当は、
「見た目が美しく感動しました。」
「感激の美味しさでした。」
と、お誉めのお言葉をいただき、
スタッフは、大変喜んでおります。

 

素材のそのものの味わいを大切にする繊細な料理は、
五感で楽しむことができます。

 

素材の色を生かしたグリンピース豆腐は色鮮やかで、
「帰ってすぐにつくります。」
と、皆様の創作心をくすぐったようです。

 

土鍋から炊き立ての筍と菜の花のご飯がよそわれ、
試食会は和やかで楽しい雰囲気でした。

 

今日は、どのような出会いがあるかな?
皆様が作りたい!と心から思う料理を提供しよう!
と、下ごしらえをしながら皆様を待つ尾崎副料理長。
そして、テーブルセッティングを整えて皆様のご到着を待つスタッフ。
やや緊張しながらも、お客様と直に接することができるこの日が毎回楽しみです。

 

いらっしゃった皆様への最初のおもてなしは、
苺を使った飲みやすくほのかなピンクが春らしい甘酒でした。
そして、おろした桜鯛で出汁をとった吸い物。
献立にはありませんでしたが、素材を余すことなく使い切る
美しい和食の基本を皆様にお感じいただいたのではないでしょうか。

ホワイトデーが近いという事で、
特別に用意されたマカロンとつくしの砂糖菓子。
尾崎副料理長の心づくしに、皆様にたくさんお笑顔をいただきました。

 

繊細な感性で、いくらでも新しい料理が生まれる…
そんな楽しさを学ぶ茅乃舎料理教室。
ご参加の皆様の中には、「習った料理を家庭ですぐに作ってみた!」
という方も少なくありません。
今回の内容も、皆様の感性とアイディアで、
心温まるおもてなしをお楽しみくださるような気がいたします。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。
次回の開催は、4月16日です。
皆様にお会い出来る日を楽しみに、
スタッフ一同、楽しみに準備をすすめてまいります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2824

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する