レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

5月尾崎副料理長の和食教室

2015年05月20日

尾崎副料理長の和食教室は、今月(五月)で3周年を迎えます。
料理教室が始まって3回目の初夏料理…さぁて、どんな料理でお迎えしようか…
毎回のことですが、ご参加の皆様の心に残る料理をと、
副料理長にとっては、献立を考える時は、
ちょっとわくわくする時間のようです。

 

青葉が茂り、初夏の風が吹くころになると、
毎年決まって食べたくなるものはありませんか。
ぷっくりと実ったえんどう豆が重そうに下がり、
山椒の葉が勢い良く萌える風景を見ると、
引き立てる素材をあれこれと考えてみたり…
料理というのは、本当に楽しくて遊び心満載ですね。

今回は、3周年ということで、特別に思考を凝らしています。
尾崎副料理長は、日頃の感謝を込め、少し豪華な献立をご用意しました。
スタイルもいつもとは異なり、料理する様子をご覧いただきながら
コース料理を召し上がっていただくオープンキッチンスタイルです。

一方、スタッフも、料理を引き立てるテーブルセッティング。
毎月の料理教室のために、わざわざ山の中まで足をお運びくださる
皆様への感謝の気持ちを込め、
お品書きにお一人お一人のお名前を花文字にした敷き紙を添えました。

 

さて、3周年を迎える5月。
香り高い新ごぼうを使った尾崎副料理長手作りごぼう茶での
おもてなしから始まった料理の数々をご紹介いたします。

======= 5月お献立 =======

一、鮑の旨煮と山菜の黄身酢かけ
一、豌豆新緑仕立て
一、鯉のウロコ焼き

 

一、天然魚の酒蒸し ネギソースがけ
一、嘉穂牛 山椒ソース
一、鯛茶漬け
一、フレンチバウムのアイス添え

=========================

 

◆ 鰹節の旨みたっぷりの出汁でいただく鯛茶漬け

◆ 旬のえんどう豆を摘みたてそのままをいただくような椀物

◆ やわらかく煮た鮑

◆ 鰹の風味豊かな土佐酢

◆ まろやかでコクのある黄身酢

◆ ふんわりと蒸しあげた鱸に熱々のネギ油

◆ バニラビーンズで風味を高めたふんわりフレンチースト

◆ 生のデラウエアから作ったラムレーズンアイス

 

一つ一つのお料理が出来上がる様子をつぶさにご覧いただく今回の企画、
献立の内容も去ることながら、
料理する手元を見ながら食事ができて楽しかったと、
ご参加の皆様には大変好評でした。

その場で尾崎副料理長からお料理の説明があると、
お食事なさりながらも、熱心にメモをとっていらっしゃいました。

 

3周年ということで、ご参加の皆様より直接
お言葉をいただきました。
『毎回楽しみにしています。』
『尾﨑先生の料理を食べれて幸せです』
『シンプルな内容で家庭でも出来て良かったです』など、
お一人お一人のお言葉に、スタッフ一同大変嬉しく、
また感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ありがとうございました。

ご家庭でも作った!というお話を良く耳にいたします。
ご参加くださった皆様は、お料理が大変お好きで、
香りも味も良く、体にも良いお料理を
工夫を凝らし、手間と時間をかけ、
作る楽しさを良くご存知のようです。
今回もまた、オリジナル愛情料理が生まれていることでしょう。
次回、お話を伺うのを楽しみにしています。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。
次回は、7月16日の開催です。
ふるってご応募くださいませ。
皆様にお会い出来る日を楽しみに、
スタッフ一同、楽しみに準備をすすめてまいります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2890

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する