レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

佐藤料理長の洋食料理教室~7月~

2015年07月09日

 3日に佐藤料理長の洋食料理教室が行われ、
楽舎は料理好きの皆様で賑わいました。

熟れたトマト、色鮮やかなバジル、冷やした器…
食欲の落ちるこの時期に嬉しい料理の数々に、
ご参加の皆様、熱心なご様子で参加されていました。

 

旬の野菜は、安くて美味しいですが、
毎日というと飽きてしまう…といった声を良く耳にします。
そこで、旬野菜や普段良く使う食材を、
ちょっとした一工夫で、
もっと美味しく、もっと楽しく味わうことができるように…
そんな佐藤料理長の気持ちがこめられた7月の料理教室。

「食のアレンジ・バランス・アイディア・心遣い…
食事だけでなく勉強になりました。」
と、嬉しいお言葉をいただきました。


****** 7月MENU ********

◆ じゃが芋の冷製スープ 新茶のジュレのせ

◆ レタスのサラダ ビネグレットソース

◆ 【ソースを5種類】~様々な食材とあわせて~

・グリーンケッカソース 鱸のソテーにかけて

・サルサロメスコソース 鶏肉と煮込みに

 

・ガスパチョ カッペリーニ合せて冷たいパスタに

・葱ソース 焼いた鶏肉に添えて

・黒にんにくバルサミコソース ビーフステーキと一緒に

DESSRT

◆ 無花果のクレームブリュレ
無花果のフレンチトースト&バニラアイスを添えて

***************************

まずは、冷たいスープ。

 

こちらは、近藤さんからご提案いただきました。
いつものじゃが芋の冷製スープに、
風味豊かな新茶のジュレを添えたもので、
「感動的に美味しかった!」と皆様に喜ばれました。
今年の夏は、ジュレを研究なさってみてはいかがでしょうか。

 

料理は、このように、味の組み合わせで、
同じ食材でも新鮮な味わいを楽しむことができます。

ということで、今回、佐藤料理長が皆様にご紹介したのは、
料理のレパートリーを一気に広げるソースの数々です。
味も彩りも様々、手軽に作ることができるソース。

短時間で簡単に作れるソースを
皆さんの前で、実際に作りながらご紹介しました。
手順やポイントを説明しながらご覧いただいたり、
味見をしていただいたり…
「珍しいソース参考になった。応用してみたい。」
と、料理へのモティベーションが更に高まったようです。

 

「特別な材料を用意しなくても、
料理が出来そうな献立で早速応用したい。」…
素材を引き立てるソースレシピは、便利アイテムとなりそうです。
皆様に大歓迎されたようで、スタッフも大変嬉しく思っています。

さて、料理は終盤に差し掛かり、デザートへ。
デザート担当の守田シェフは、
ユニークな人柄で、佐藤シェフ同様に遊び心満載です。
様々な食材にインスパイアされ、
食べる人を思わず笑顔にさせてしまうデザートを作ってしまいます。

今回は、無花果のクレームブリュレをメインに
無花果のフレンチトーストとバニラアイスをのせ、
豪華なプレートでした。
無花果のジャム、すももやデラウェアなどのドライフルーツも
添えて皆さん大変喜んでいらっしゃいました。

ご参加の皆様には、お腹いっぱいですが別腹です!と、
こちらも嬉しいお言葉をいただきました。

 

==================

ご参加の皆様におかれましては、
今回もわざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。

次回の洋食料理教室は、
11月6日(金)の開催となります。
また皆様にお会い出来る日を楽しみに、
スタッフ一同準備をすすめてまいります。

 


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2934

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する