レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

彼岸花

 群生する彼岸花は、秋のお彼岸の頃になると、
いつの間にか姿を現します。

まっすぐに伸びた棒のような茎には、
節もなく、枝も葉もない不思議な形ですね。
一つの蕾の袋の中に、いくつかの花が入っていて、
咲くと、豪快に開いた花弁は、万葉を思わせる冠のようです。

先日、そろそろ彼岸花の蕾が田や畑の畦道に
ひょっこりと顔を出す頃かとご紹介しましたが、
レストラン茅乃舎の近くで発見しました。

レストラン茅乃舎へ向かう道すがら、
注意してご覧になってみませんか。
珍しい白い彼岸花です。

 

曼珠沙華とも呼ばれる彼岸花。
これからその姿がより目立ってまいります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/2987

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
2018年1月の茅乃舎生花教室
(2018年01月15日)
雪景色
(2018年01月11日)
本格的な寒さの到来
(2018年01月09日)
茅乃舎のお正月
(2018年01月04日)
明けましておめでとうございます
(2018年01月01日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する