レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

10月尾﨑副料理長の和食料理教室

2015年10月12日

9日に尾﨑副料理長の料理教室が行われました。
お料理好きの皆様がお集まりになり、
今月もまた、和気藹々とした雰囲気で、
笑顔の多い楽しい料理教室となりました。

 

======= 9、10月お献立 =======

一、無花果揚げ出し
一、牛すじ煮込み
一、秋刀魚の山椒煮
一、木の子の炊き込みご飯
一、冬瓜レモン煮
一、生八つ橋

=========================

和食料理教室のお献立は、
2ヶ月に一度変わりますので、
10月も9月と同様の内容です。

秋刀魚の山椒煮は、秋刀魚をさばくところから、
プロの手元を間近でご覧いただきました。
先月も大変好評でしたが、
秋刀魚の内臓の出し方や血合いの処理の仕方など、
大変参考になったようです。
はらわたを簡単に取り出すシーンでは、
思わず目を丸くしてにっこり…
「早速作ります。」と、意欲満々のお声もいただきました。

 

また、献立にはありませんでしたが、
新鮮な秋刀魚の炙りを皆様に味わっていただきました。
尾﨑副料理長が、その場でさばいた秋刀魚を炙り、
お刺身にして振る舞いました。
脂の乗った秋刀魚は、炙ると刺身でもさっぱりとした味わいです。

 

旬の素材を新鮮で美味しいうちに色々な料理にアレンジできると、
食卓がより豊かになります。
生で、焼いて、煮て、蒸して…
様々なスタイルで美味しく調理する発想を…
尾﨑副料理長のパフォーマンスには、
そういった気持ちもが込められています。
炊き上がった「木の子の炊き込みご飯 」に
三つ葉と菊花を散らして仕上げ、
お焦げまで味わっていただくなど、
様々な味わいをお感じいただいたようです。

(お料理の写真は、9月の和食教室もご覧くださいませ。)

プロの手さばきをご覧いただいた後は、
ご参加の皆様にも調理や盛り付けをしていただきました。

生八橋の生地に餡を包んだり、
盛り付けポイントの説明を聞いて実際に盛り付けたりといった作業を
皆様で協力なさって、楽しそうに盛り付けていらっしゃいました。

 

特別に用意された料理への質問も多く上がりました。
皆様の意欲が伺え、スタッフも大変嬉しく感じております。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。
次回は、11月12日の開催です。
年末ということで、雑煮やおせち料理を予定しています。
(内容は変わる場合がございますのでご了承ください。)
皆様にお会い出来る日を楽しみに準備をすすめてまいります。
 


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3008

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する