レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

12月尾﨑副料理長の和食料理教室

2015年12月13日

 

第28回尾﨑副料理長の料理教室も
11月と同様に、クリスマスやお正月料理の
ヒントになる料理の数々が準備されました。

品数が多く、盛りだくさんの内容でしたが、
勉強になったと皆様には大好評で、
スタッフも嬉しく思っております。

======= 12月お献立 =======

一、だて巻き
一、根野菜テリーヌ
一、和風ローストビーフ
一、海老つや煮
一、鮃と三つ葉の真砂和え
一、蕪ご飯
一、博多雑煮
一、芋けんぴ
一、クリスマス特別デザート

11月のお料理と料理教室の様子

=========================

 

家庭で思うようにきれいなつやが出せない海老のつや煮、
深い味わいの出汁の取り方など、
美味しさの決め手となるちょっとしたコツがございます。
下ごしらえ、仕上げの調味の工夫、
煮含めた後のからめる作業などの手間もその一つです。
そういった手間をかける時間は、
尾﨑副料理長にとって、食べる人へ愛情を込める
楽しみな時間でもあるようです。
手間の一つ一つを丁寧にすることで、
料理はもっと美味しくなる…
ご参加の皆様はもう良くご存知のことでしょう。

 

調理の様子を間近でご覧になられ、
いろいろなことをお感じになったようです。
「博多雑煮、挑戦します。」
「和風ローストビーフ、海老のつや煮に挑戦します。」
など、前向きなご感想をたくさんいただきました。

出来上がった料理は、ポイントの説明の後に
皆様お一人お一人の創意工夫で
盛り付けていただきました。
盛り付けも料理を美味しくする一つの要素ということもまた、
皆様良くご存知のようです。

 

実は、今回、スタッフは、
いつもに増して張り切っておりました。
デザートで、クリスマスのサプライズプレゼントをしようということになり、
スタッフ皆の手作りデザートを持ち寄るためです。
普段お目にかかることのない厨房の料理人の皆さんも
特別にデザートを作ってくださり、
賑やかなクリスマスデザートが出来上がりました。

 

クリスマスケーキ
黒ゴマとココナッツのミルクぜんざい
菊芋のぷりん
マカロン
飴細工
ベリームース

持ち寄ったデザートは大皿に盛り付け、
ブッフェスタイルで召し上がって頂きました。

   

スタッフの愛嬌のあるデザートもまた
良い味を出しているようでした。
もちろん、テーブルセッティングは、
クリスマスカラー。
一足早いクリスマスパーティのような楽しい食事会では、
皆様のすてきな笑顔をいただき、
スタッフ一同、嬉しく思っております。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。

次回は、1月15日の開催です。
冷え込む時期に重宝される鍋料理を
尾﨑副料理長が伝授いたします。
皆様にお会い出来る日を楽しみにお待ちしております。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3064

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する