レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

新年を迎える準備

今朝の福岡は、氷点下です。
霜が降りて真っ白い世界が広がっていました。
朝陽が差すと、茅葺屋根の霜が命をもらったように、
透明な水の粒になり、茅を伝って一つ一つ降りてきました…

太陽が昇ると、温かくなってきました。
この時期、ありがたいことに今日も良いお天気です。

 

新年を迎える準備で地域の皆様も活気づいています。
神社の境内には、正月かがり火用の巨木が準備され、
鳥居には、真新しいしめ縄がかけられました。

レストラン茅乃舎も新しい年を迎える準備を進めております。
28日には、毎年恒例の餅つきが行われました。

 

今年は、レストラン茅乃舎のある地域(猪野)の
やすこうち農園の安河内さんに協力していただきました。
杵を持つスタッフと熟練の合いの手が、
息を合わせた調子の良い餅つきです。
ぺったん、ぺったんという音が響く
昔ながらの風景をご来店の皆様にもお楽しみいただきました。

つきたての餅を料理長が取り上げ、
大根おろしと合わせて作った振る舞い餅は、
今年もお客様に喜んでいただきました。
お客様にいただいたたくさんの笑顔で
スタッフもまた笑顔に…
日本古来の伝統食「餅」のもつ素晴らしい力を
改めて感じた日でした。

 

今年も茅乃舎を御愛顧いただき
ありがとうございました。
来年もまた皆様にお会いできることを
スタッフ一同楽しみにしています。
良いお年をお迎えくださいませ。

*********

レストラン茅乃舎の今年の営業は、
30日(水)で終わりです。
2016年は、1月2日(土)から営業いたします。

*********


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3077

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する