レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

1月茅乃舎生け花教室

2016年01月21日

 

また冷え込んでまいりましたが、
レストラン茅乃舎の庭では、木々の蕾が膨らみ、
春の訪れを感じさせています。

生け花教室の初稽古に秀可先生が準備されたのは、早春の花々です。

「椿百回」。
百回生けても難しいと言われる椿ですが、
艶やかで美しい葉や「侘助」の蕾は、味わい深く、人気の花材です。

 

「重なった葉をとることから始めましょう。」
「葉の裏からそっと花がみえているのもまた美しいですよ。」
秀可先生のアドバイスをいただきながら、
少しずつコツもつかめていくようです。

また、留まりにくい青文字も、
茎を使った十文字や根を割って折り曲げる方法で
しっかりと留めることができました。

 

***********

《 1月の花材 》

◆ 檀香梅(だんこうばい)   
◆ 小米柳(こごめやなぎ)   
◆ 椿(侘助)(わびすけ)   
◆ 青文字(あおもじ)     
◆ 葉牡丹(はぼたん)     
◆ 花菜(菜の花)(はなな)  
◆ 利休草(りきゅうそう)   
◆ 著莪(射干)  シャガ   


今回は、ミモザの花をお客様よりいただき、
茶花とは異なる雰囲気の華やかな作品もできました。

***********   

 

 


***********

毎回お楽しみのランチプレート。
滋味あふれる「みぞれグラタン」や
数々の手間をかけた一品一品で
お稽古で疲れた体も、ほっとなさったようです。

 

◆ 白米にぎり
◆ 黒豚と根菜のゼリー寄せ
◆ ヤーコンと人参のキンピラ
◆ 蟹とカリフラワーのチーズ焼き
◆ 博多地鶏トマト煮
◆ 蟹と鰹菜のオムレツ
◆ 合鴨柚子煮
◆ 香の物2種
◆ みぞれグラタン
◆ 味噌汁
◆ 博多あまおう

また、前日が鏡開きでしたので、
尾﨑副料理長より、ぜんざいもふるまわれました。

***********

ご参加の皆様におかれましては、
寒い中、わざわざ足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。


来月は、2月9日(火)の開催です。
また皆様にお会いできる日をスタッフ一同楽しみにしております。


生け花教室へのご参加、お問い合わせは、
お気軽にこちらへお電話くださいませ。
 ↓  ↓
レストラン茅乃舎
    092-976-2112


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3096

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する