レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

三月茅乃舎生け花教室

2016年03月26日

 

楽舎前では「アブラチャン」の花が咲いて、
春らしさを感じます。
今月8日には、春の花を題材に三月の生け花教室が開催されました。

 

三月茅乃舎生け花教室で、
秀可先生がご用意なさった花材は、
春らしい華やぎを感じる花々です。

***********

《 3月の花材 》

◆ 花桃(はなもも)
◆ ミモザアカシア
◆ 小手毬(こでまり)
◆ 山茱萸(さんしゅゆ)
◆ フリージア
◆ 勿忘草(わすれなぐさ)
◆ レモンリーフ

◆ 著莪(シャガ) 
※シャガは、スタッフが山から採取してまいりました。
根のぎりぎりで水切りをすると水揚げがよくできると
秀可先生からアドバイスいただきました。

***********   

華やかで優しい雰囲気の花々に囲まれ、
「今日ら、肌寒いですが、春の暖かさを感じるようです。」と
いうお声も聞こえてまいりました。

「花桃は足元を一つにしていけましょう。一種生けがのぞましいです。」

自然の姿をそのまま花器の中に表現をする広山流。
秀可先生からは、フリージアなど花茎が長い花材でも、
切り離さず必ず葉と共に生けるなど、いくつものアドバイスをいただきました。

すっと伸びた枝の下に草の葉が茂りその間に花が咲く…
そんな山野の様子が個性豊かに表現された
作品の数々をご紹介いたします。

 


***********

毎回、もう一つのお楽しみとなっているランチプレート。
旬の素材をふんだんに使い
手間ひまかけた春のご膳を
皆様にお楽しみいただきました。

◆ 芹と菜の花の白クリームかけ
◆ 独活のキンピラ
◆ 鰆の燻製
◆ 春キャベツと黒豚のオムレツ
◆ 椎茸の木の芽パン粉焼き
◆ 烏賊と葱の辛子酢味噌和え
◆ 嘉穂牛香草煮込み
◆ 2色のコロッケ
◆ 白米おにぎり
◆ 味噌汁

 

「春を感じさせる彩り…」
「春を味わいました…」
「お米がきらきら光るおにぎり…」
いただいた様々なご感想からは、
皆様のお心が伝わってくるようでした。
喜んでいただき、スタッフ一同大変嬉しく思っております。

***********

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ足をお運びくださいまして、
本当にありがとうございました。

茅乃舎周辺も桜が開花し始めました。
また遊びにいらっしゃいませ。

2016年は、
4月12日(火)の開催です。
皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

お問い合わせは、お気軽にこちらへお電話くださいませ。
 ↓  ↓
レストラン茅乃舎
    092-976-2112


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3151

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する