レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

六月尾﨑副料理長の和食料理教室

2016年06月19日

 17日に、尾崎副料理長による和食料理教室が開催されました。
先月4年目を迎え、5月と6月の和食教室は、
特別に、長野おばあちゃんとのコラボによる料理教室を企画いたしました。
5月は、長野おばあちゃんにもご参加いただきましたが、
今回は、長野おばあちゃん直伝の料理を
尾﨑副料理長が、皆様にお伝えいたしました。

 

尾﨑副料理長が選んだおもてなしの初めの料理は、
紫蘇ジュースです。
ご到着なさったお客様を
昔ながらの日本の知恵が詰まった
飲み物でお迎えいたしました。

「今日も元気に過ごされますように…。」

福岡で採れた紫蘇で作った色鮮やかな紫蘇ジュースは、
すっきりとしたお味です。
クエン酸で夏バテ防止、免疫力アップなど
気候の変化で体調を崩しやすいこの時期には、
おすすめ飲み物でもあります。

足をお運びくださったお客様へ、
はじめに何をお出しするか、
どのタイミングでお出しするか、
料理予定にはありませんが、
尾﨑副料理長が毎回準備するおもてなしを
ご参加の皆様もお楽しみいただいているようです。

*************

さて、今月も体も心もほっこりするような
お料理を皆様にご紹介いたしました。

======= 六月お献立 =======

一、じゃが芋と玉葱の麺入りスープ

一、いりこのおつまみ

一、みそ玉

一、よもぎ餅

一、カツオのタタキ

一、イサキの梅煮

一、甘夏ケーキ、甘夏ピール

5月の様子はこちら

=========================

尾崎副料理長と近藤さんによる教室は、
いつも明るく楽しい雰囲気の中に、
大切なポイントがしっかりと詰まっています。
「内臓やえらの部分を丁寧に水洗いするなど、
魚の臭みをとる一手間で、大変美味しくなります。」
作業しながら説明する尾﨑副料理長のこうしたコツを
お客様は、真剣にメモをお取りになったり、質問なさったり、
真剣なご様子をお見受けいたしました。

イサキの梅煮は、ご参加の皆様にも大変好評で、
「魚の臭み取りなどちょっとしたポイントが役に立った。」
「イサキの梅煮は早速作ってみたい。とても美味しかった。」
といったご感想をいただきました。

 

今回も皆様には、よもぎ餅を丸める作業や
イサキの梅煮や、カツオのタタキの盛り付けを
実践していただきました。
味もさることながら、
盛り付けも料理の大切な要素です。
ポイントをお聞きになり、
手際よく美味しそうに盛り付けてくださいました。

 

ご参加の皆様は、この料理教室の後、
ほとんどの方がご家庭ですぐに実践なさっているようです。
皆様のお話からは、大切な方のために、
心を込めて料理を作る喜びや楽しさが伝わってまいりました。
尾﨑副料理長をはじめ、スタッフ一同
大変嬉しく感じております。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。

来月、また皆様にお会い出来る日を楽しみに
準備を進めてまいります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3245

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する