レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

佐藤料理長の洋食料理教室~7月~

2016年07月11日

8日に行われた佐藤料理長の洋食料理教室は、
今回で記念すべき50回を迎えました。

 

本格的なイタリアンをご家庭でも
作っていただけるように・・・
そして、身近な食材でアレンジし、
料理を皆様で楽しんでいただきたい・・・

そんな佐藤料理長の思いの詰まった料理は、

生パスタやピザ生地、魚介の料理、
旬野菜のスープ、トマトやクリームなど基本のソース、
肉のグリルやハンバーグ料理、リゾット、
ワインに合うアンティパストや
パーティを盛り上げる一皿など・・・
これまでに200品は軽く超えているでしょうか。

コース料理を初めから最後まで担当できるほど
数多く料理をご紹介いただきました。

 

佐藤料理長の柔和で優しい人柄と
料理を心から愉しむ姿勢が好評で、
毎回、多くの皆様がご参加くださいました。
ありがとうございました。

***************************

さて、今回は、
佐藤料理長&近藤さん&守田シェフの3人が、
それぞれ料理を担当いたしました。

 

【 第50回 7月 】

近藤さん

◆ 山芋ドレッシングサラダ
◆ じゃが芋のオイル煮

佐藤料理長
◆ 鹿肉の梅カレー

・アボカドご飯
・ナン
・蟹

守田シェフ
◆ いろいろアイスクリーム

・ピスタチオのアイスクリーム
・牛乳のソルベ
・抹茶のソルベ
・スイカのソルベ
・マンゴーのソルベ
  シェイク作り

***************************

 

山芋のドレッシングでいただくサラダは、
近藤さんのマイブームという早煮昆布も入って、
栄養面でも大変充実した一品です。
シーザードレッシングのような濃厚さですが、
酸味が効いてさっぱりといただけるサラダです。

また、オリーブオイルでじっくり煮た「じゃが芋のオイル煮」は、
塩だけのシンプルな味付けですが、
じゃが芋本来の美味しさが味わえる一品です。

 

一方、佐藤料理長が紹介したのは、
暑い夏を乗り切れるよう、食欲の増すジビエカレー。
塩麹に漬け込み柔らかくなった鹿肉をソテーして入れ、
梅干やココナッツミルクとともに煮込みます。
大葉や茗荷の千切りと一緒にいただく
一工夫が新しいカレーでした。

スパイスを効かせ、普段とは一味違うカレーは、
料理長がサプライズで用意した蟹を揚げたもの、
アボカドご飯、ナンと共に、
たくさんおかわりしていただくほど好評でした。

 

食事のラストを飾るデザートは、
守田シェフの担当です。
前回お客様からご要望のあった冷たいデザートをご用意しました。
ピスタチオ、練乳、抹茶、スイカ、クルミ、マンゴーの
6種のアイスクリームレシピを準備し、
味わっていただきました。
さらに、そのアイスクリームとジュースを使って
シェイク作りもお楽しみいただきました。

守田シェフを初め、
料理長より振り方のレクチャーを受けられた
お客様にもシェイカーを振っていただき、
楽しい雰囲気の食事会となりました。

ご参加の皆様におかれましては、
今回もわざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。
また皆様にお会い出来る日を楽しみにしています。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3268

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する