レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

7月茅乃舎生け花教室(第84回)

2016年07月17日

 

12日に生け花教室が行われました。

 

今回、先生がご用意なさった花材は、
夏の野に咲く植物達です。

***********

《 7月の花材 》

◆ 黄素薫(キソケイ)
◆ 竜胆(リンドウ)
◆ 利休草(リキュウソウ)
◆ 夏ハゼ(ナツハゼ)
◆ 茅(カヤ)
◆ 椿(斑入り)
    
この他に、レストラン周辺の山より
スタッフが採取してきた花材です。

◆ 姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)

*********** 

「夏ハゼは、赤く紅葉することからハゼの名がつきましたが、
ウルシ科のハゼノキのようにかぶれることはありません。」

「昔ながらの竜胆は、花が少なく可憐ですが、
園芸種の竜胆で花が付きすぎている場合は、
少し間引くことも必要です。」

一つ一つの植物について、
詳しく教えてくださる秀可先生。

たくさんの植物を前に、
どれを選ぶか、組み合わせるかと迷う皆様には、
「多くを主張して目移りするような作品とならないよう、
どの植物を主役にするのか考えて生けましょう。」
と、アドバイスをくださいました。
より美しく表現する技が、
回を重ねるごとに増えていくようです。

花が少ない時期ですが、
紅葉したナツハゼや様々な形の葉を持つ山野草を
美しく生けていただきました。
竜胆とスタッフが採取してきた姫檜扇水仙の
鮮やかな紫色やオレンジが添えられ、
空間を涼やかに飾る夏の生花をお楽しみいただきました。

 

***********

もう一つのお楽しみとなっているランチプレート。
夏野菜をカルボナーラソースで和えた
「夏野菜のカルボナーラ」が好評でした。
ピーラーで細長く切ったズッキーニは、
皆様もぜひ作ってみたいとおっしゃっていました。

 

◆ 鮎の南蛮漬け
◆ 無花果胡麻クリームかけ
◆ 黒豚キッシュ
◆ ズッキーニグラタン
◆ トマトレモン煮
◆ 地鶏燻製
◆ 蓮根とセロリのきんぴら
◆ 夏野菜のカルボナーラ

***********

雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、
足をお運びくださいまして
本当にありがとうございました。

彩りを添えるオレンジの花「姫檜扇水仙」を
皆様に喜んでいただき嬉しく思っております。
今、野山でよく見かける花です。
皆様も夏の野山を散策なさってみませんか。

茅乃舎生け花教室。
次回は、8月2日(火)の開催です。

初心者の皆様も大歓迎です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせは、こちらへお電話くださいませ。
 ↓  ↓
レストラン茅乃舎
    092-976-2112


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3271

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する