レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

7月尾﨑副料理長の和食料理教室

2016年07月20日

15日に第35回尾崎副料理長が行われました。

 

この日は、本格的な夏を感じる暑い日でした。
尾﨑副料理長が、まず用意したのは、
「梅のスパークリング」。

 

夏バテで体調を崩しやすい時期に
昔から重宝されていた梅の飲みものですが、
ちょうど梅シロップが出来る時期には
心に残るおもてなしとなるのではないでしょうか。


さて、暑さで食欲の落ちる7月。
尾﨑副料理長のお献立は、
冷製の料理や
香りと鮮やかな色合いで食欲をそそる料理、
また、体力回復に良いとされる鰻を使った料理です。

======= 七月お献立 =======

一、茗荷豆腐

一、蛸のサラダパスタ

一、玉蜀黍の冷製スープ

一、鰻の山椒煮

一、桃のムース

 

===========================

葛を練って作る茗荷豆腐は、
ひんやりつるんとした舌触りと茗荷の香りが
美味しい一品です。
実際に、お客様に練っていただきながら、
ダマを作らない要領や
火から下ろすタイミングなどを
ご覧いただきました。
この夏、ご家庭の食卓に登場するのではないでしょうか。

 

茗荷豆腐を型に流し、冷やしている間に、
尾崎副料理長がサプライズで準備した
「赤ズイキの煮浸し」「イサキの南瓜ソース」を
召し上がっていただきました。

「ズイキの調理法や出汁のとり方がわかって大変よかった。」
「南瓜のソース参考にしたいです。」・・・

お酢と鰹出汁を合わせ、さっぱりといただける煮浸しと
濃厚な南瓜ソースは、皆様に大変好評のようでした。

 
土用の丑の日によく食される鰻。
今回は、山椒煮にして押し寿司を作りました。
こちらも皆様に実際に作っていただき、
コツをつかんでいただいたようです。
押し寿司は「鰻の山椒煮」以外にも、
「オクラの寿司」
「トマトの押し寿司」
「茄子の押し寿司」と、
カラフルな夏野菜の寿司も並びました。

 

美味しさだけでなく、彩の良い料理の品々が、
運ばれる度にお客様から歓声が上がり・・・
次回は、どんなサプライズを用意しようか…と、
尾﨑副料理長は、今から楽しみにしているようです。

「焼き茄子、トマト、鰻の押寿司、蛸の茹で方等、すべて勉強になりました。」
とのご感想をいただいております。
一品一品に手間をかける楽しさを良くご存知の皆様は、
また腕を上げられたのではないでしょうか。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。

次回は、8月18日(木)の開催です。
また皆様にお会い出来る日を
スタッフ一同楽しみに準備を進めてまいります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3272

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する