レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

佐藤料理長の洋食料理教室~8月~

2016年08月08日

 

5日に洋食料理教室が行われました。
暑さや疲れで食欲減退しがちな盛夏には、
ついつい食べてしまうほど美味しそうな料理と
目にも涼しげな料理の数々が一番です。

8月も佐藤料理長&近藤さん&守田シェフが
それぞれ工夫を凝らして準備いたしました。

***************************

【 第51回 8月 】

前菜担当:近藤さん

◆ 茄子のムース

メイン担当:佐藤料理長

◆ 冷製フェデリーニの桃とフルーツトマト

 

◆ とうもろこしスープ 天盛りにフォアグラ

◆ 生ハムとグリッシーニ
   ゴルゴンゾーラ、クリームチーズを添えて、

◆ 帆立の香草焼き

◆ 牛ロースの照り焼きソース 有機野菜のサラダ添え
   照り焼きソース、赤ワインソースの2種、擦りたての山葵

デザート担当:守田シェフ

◆ 豆腐花 無花果のソース

***************************

近藤さんが準備した茄子のムースは、
焼き茄子の香ばしさを生かした料理です。
ムースにもソースにも焼き茄子のピューレを
たっぷり使用しています。

 

最後に山椒をかけてパンチをきかせる一工夫が
近藤さんのこだわりです。
ムースに胡麻油を入れて中華風にするアレンジの方法も
教えていただきました。
これから秋茄子の美味しい時期を迎えます。
たくさん採れる茄子をいろいろな料理にして
楽しめそうです。

***

冷製には相性の良いフェデリーニを
固めの桃とフルーツトマトと合わせたパスタ料理。
パスタにフルーツと塩と黒胡椒というのは、
日本では馴染みのない取り合わせです。
しかし、ほのかな甘味や酸味がさわやかで、
夏に食したい料理でした。
砂糖の変わりにフルーツの甘味を利用した料理は、
様々なアレンジもできそうです。

佐藤料理長が用意した料理には、
相性の良い食材や盛り付け、ソースで食材を楽しむ工夫、
供するタイミングなど、
本格派洋食作りのヒントが散りばめられていました。
「フェデリーニの湯で加減や帆立の香草焼きの焼き加減が絶妙」
「どの料理も感激」「愛情たっぷりの料理美味しかった」
といったご感想をたくさんいただき、
料理長も大変嬉しく拝見いたしました。

 

デザートは、中華料理の点心「豆腐花」です。
豆乳の素朴な味と
すいか、無花果の密煮で作ったソースの甘味の
コントラストが美味しい一品です。
すいか、メロン、マスカット、ピオーネの
フレッシュフルーツで彩りを添えています。

 

食事を締めくくるデザート担当の守田シェフ。
その一工夫を楽しみにしている、優しい心遣いが伝わる・・・
と皆様はおっしゃいます。
今回のデザートもご満足いただけたようです。

タイミングよく近藤さんがいれた紅茶で、
さらに会話も弾み、教室は和やかな雰囲気でした。

 

お帰りの際には、料理長より
クッキーのサプライズプレゼントがありました。

 


毎回、皆様の笑顔を拝見し、
スタッフ一同大変嬉しく思っております。
ご参加の皆様におかれましては、
今回もわざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。
残暑の厳しい折、ご自愛くださいませ。
また皆様にお会い出来る日を楽しみにしています。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3295

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する