レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

佐藤料理長の洋食料理教室~10月~

2016年10月29日

 

10月の洋食教室。
皆様をお迎えするテーブルは、
「ようこそ、いっらしゃいませ。」
スタッフがそんな気持ちを込め、
趣向を凝らしたハロウィン仕様です。

 

佐藤料理長、近藤さん、守田シェフは、
それぞれオリジナル料理を披露いたしました。

***************************

【 10月のメニュー 】

近藤さん

◆ 大豆とキャベツのサラダ
◆ れんこんと長ねぎのマリネ

守田シェフ

◆ バターライス
◆ スープリゾット
◆ いちじくのロースト

佐藤料理長

◆ 秋刀魚のソテータルタルソース
◆ 南瓜のプリン

***************************

食材に詳しく惣菜のスペシャリスト近藤さんは、
身体に良い野菜を使ったサラダやマリネを
紹介いたしました。

 

茹でた大豆と塩もみしたキャベツに
アーモンドやパセリなどを混ぜた技ありサラダは、
あっという間に出来上がりました。

さっぱりとして食感が楽しい「れんこんと長ネギのマリネ」。
熱湯で1分茹でるだけの手間に、
塩・オリーブオイル・たかのつめ・にんにく・酢で作った
特製マリネ液で和えるだけという簡単レシピです。

どちらもご家庭ですぐに作れそうです。

 

続いて、人柄も料理もユニークな守田シェフの登場です。

 

「バターライス大変おいしかったです。
また、バターライスからの展開が面白く、
違ったお味がおしゃれでした。早速作ってみます。」
ご参加の方から、そんなお言葉を頂戴しました。

米から作るバターライスから、
チキンガーリックライスやスープリゾットを作り、
3種類のメニューとなりました。
素材や調理法によって、レパートリーも広がるようです。

米は洗わずに使うことで
野菜から出るスープの旨味を余すことなく米に吸わせることや
バターの香りを立たせる方法など、実際にご覧いただきました。

皆様からは、玉ねぎのみじん切りのコツについて質問などいただくなど、
大変積極的なご様子でスタッフも嬉しく感じました。

 

秋の恵みいちじくの本格的なデザートや
自家製のツナやフォカッチャでサンドイッチなど、
食卓を楽しく演出する料理に、皆様の笑顔をいただきました。


 

さて、最後は、佐藤シェフの登場です。

秋刀魚とタルタルソースの絶妙なコンビが大変好評でした。
塩麹に漬け込んで旨味の増した秋刀魚が絶品です。

「ケーパーが無ければ、たくあんなど家庭にある漬物でいいですよ。」

固定観念を捨てて、臨機応変に様々な食材を使いこなすと、
より料理の世界は広がります。
遊び心満載の佐藤シェフは、そういったことも含めて
皆様に紹介してくださいます。

 

ハロウィンにぴったりのデザートは、
甘みの強い栗南瓜を使ったプリンです。
南瓜とは思えないふんわり感やこんがり感で
見た目も美味しそうなプリンでした。
お持ち帰り用にクッキーも用意するなど
いつもながら佐藤料理長の細やかなおもてなしに、
皆様大変喜んでいらっしゃいました。

 

今回も和気藹々とした雰囲気で
楽しい料理教室となりました。
ご参加の皆様におかれましては、
ざわざわ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。

次回は、クリスマスを控えた12月9日(金曜日)の開催予定です。
どのようなお料理が出てくるか、どうぞお楽しみに。
また皆様にお会いできる日を楽しみに
準備をすすめてまります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3360

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する