レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

第38回尾﨑料理長の和食料理教室【11月】

2016年11月20日

尾崎料理長による11月の料理教室が開催されました。

======= 11月お献立 =======

・みぞれ和え
・鯛の紅白なます
・たけのこ芋の揚げ出し
・生春巻き
・黒豚の柔らか煮
・鮭とカブの炊き込みご飯
・味噌汁
・くるみ豆腐

===========================

お客様からのご要望にお応えして、
正月にちなんだレシピも取り入れました。

 

ワンランク上の紅白なますには、
塩をして寝かせた後、半時間ほど酢に漬けた鯛が入りました。
大根は、切り方でしゃきしゃきとした食感が楽しめること・・・

 

みぞれ和えのキノコは、茹でるより、炒めたりオーブンで焼いたりする方が、香りも美味しさも増すこと・・・

 

鰹出汁の旨味を生かした「鮭と蕪の炊き込みご飯」には、
香ばしく炙った鮭を使用すること・・・

もっと美味しくなるひと手間が紹介されると、
メモなさったり、楽しそうに頷かれたり…。
皆様は、一つ一つの手間をしっかりとご覧になっています。

 

 

和気藹々の雰囲気の中、ご質問もたくさんいただき、
料理好きな皆様の「美味しい料理を作りたい」というお気持ちが
強く伝わってまいりました。

今回は、趣向を凝らし、
ベトナム店オープンのサポートに行っていた尾﨑料理長が、
お土産の生春巻きを振る舞いました。

 

お客様ご自身で生春巻を包んで召し上がって頂きました。
並んだ具材の彩りや選ぶ楽しさ、
自分好みの生春巻きを作って食べる面白さ…
皆様がお集まりになる年末年始には、
こうした料理でたくさんの笑顔がいただけるのではないでしょうか。
「春巻は早速年末年始に活用しそうです。」と、
ご参加の皆様は、今から楽しみになっていらっしゃいます。

くるみ豆腐は、苺にベトナムのパッションフルーツの
アクセントが効いたソースで、美味しいデザートになりました。

*********

今回も、アイディアを生かしたお料理の品々に、
「とても勉強になり、参考になります。」と、好評をいただきました。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして
ありがとうございました。
晩秋の里山もお楽しみいただけましたか。

次回お会いできる日を楽しみに、
スタッフ一同準備を進めてまいります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3379

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する