レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

冬の足音

「今年最初の、藪椿を発見しましたよ。」
山野草に詳しいスタッフが話していました。

 

パッと開いて目を引く椿。
冬枯れの中に咲く真っ赤な椿は、
茶花としても昔から愛されてきました。
一ヶ月ほど前には、弾けた椿の実からこぼれた種が、
地面に落ちている風景をよく見かけました。
いち早く咲いた一輪のやぶ椿の花は、
冬の訪れを知らせてくれたような気がいたします。

 

万両やヤブランの実もついています。
実りの秋から冬へと季節は動いています。
季節のうつろいが愉しい里山へ遊びにいらっしゃいませ。

 


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3382

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する