レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

茅乃舎洋食料理教室 ~12月~

2016年12月11日

9日に洋食料理教室が行われました。

 

クリスマスを前に、大勢が集まるパーティでも重宝する
お料理の数々をご紹介いたしました。

***************************

【 12月のメニュー 】

◆ サラダ
◆ カッスーラ
◆ 地鶏ロースト
◆ ポルチーニ
 
◆ デザート   
クレープカスタード オレンジ風味

***************************

 

まずは、近藤さんが作った、彩の良いトマトのマリネ。
木の芽と黒酢が効いたマリネは、
さっぱりとした味で、食欲を増進してくれるようです。
どーんとお出しして、テーブルもパッと明るくなる一品です。
手際の良い近藤さんの手元を
皆様しっかりとご覧になっていらっしゃいましたが、
きっと今頃、ご家庭の食卓にも登場していることでしょう。

 

副支配人となった佐藤シェフが紹介したのは、
北イタリアのマンマの味「カッスーラ」。
豚肉とキャベツを煮込んだ身体の温まる冬の料理。
佐藤シェフは、手に入った鹿肉でアレンジしました。
トマトの味がきいた鹿肉のカッスーラは、
寝かせることで味が熟成する作り置きのきく料理でもあり、
たくさんの料理をお出しするときには、大変重宝します。

 

丸ごとオーブンで焼いた鶏をお客様の前で切り分ける…
パーティを盛り上げるパフォーマンスで、
クリスマスには、ぜひ挑戦したい料理です。
下ごしらえをしたら、後はオーブンに任せて、
次の料理へ…といったこともできます。
また、香り豊かなポルチーニには、
数の子を入れ、食感豊かな仕上がりです。
お正月に余った数の子でぜひ作って頂きたい一品でした。

 

続いて、守田シェフが紹介したのは、リエットです。
目の前で揚げたアツアツのパンツェロッティと共に
召し上がっていただきました。
こちらのお料理は、お客様からご要望があり、
大変喜んでいただきました。

 
 

デザートには、
たっぷりとカスタークリームが入ったクレープです。
バターの香りが強く、温かいオレンジソースとの相性もぴったりでした。
デザートには、サプライズにもう一品。
甘麹を使ったスフレケーキに朝摘みたてのあまおうを添えました。

今回は、いつもと異なり、
ビッフェ形式で召し上がっていただきました。
クジラのマリネも加わり、見た目にもご満足いただけたようです。
時には、趣向を変えて、ご自宅でもビッフェはいかがでしょうか。

今年最後の洋食教室。
皆様のおかげさまにより、賑やかで楽しい教室となりました。
ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。

次回は、来年2月3日を予定しております。
また皆様にお会いできる日を楽しみに
スタッフ一同準備をすすめてまります。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3396

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する