レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

立春

2017年02月04日

暦の上では、春を迎えました。
旧暦では、立春は始まりの日。正月です。
立春が始まりとなりますので、
お茶の摘みごろとわれる八十八夜も
2月4日から数えて88日目ということになります。

立春は、冬至(12月21日)から春分(3月20日)の間にあり、
まだ寒いです。
しかし、春を思わせる暖かい日には、
もうすぐ訪れるうららかな春へ思いを馳せたり、
自然の春を見つけたり、
春の香りをいち早く食して楽しんだり…
そんなわくわくする時期でもあるようです。

 

2日ほど前、福岡もそのような日でした。
空は、すっきりと晴れて雲ひとつない青空。
日中、日当たりの良いところは、ぽかぽかと春の陽気でした。
レストラン茅乃舎の裏庭では、
野鳥が、それはそれは賑やかにさえずっていました。

 

野鳥は、すばしこくて、
枝から枝へするすると飛び移り
なかなか写真に収めることは出来ませんでした。
裏庭を写真をご覧になって、
野鳥の声を想像してみてください。

里山へいらっしゃいましたら、
ぜひ、実際にお聞きになってお楽しみください。


 


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3437

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する