レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

茅乃舎洋食料理教室 ~2月~

2017年02月07日

今回の茅乃舎洋食料理教室は、
大豆、紅芯大根、胡瓜を稲荷の皮で巻いた
恵方巻でお迎えいたしました。
今年の吉方角となる北北西を向いて召し上がって頂きました。
節分の日の開催ということで、
まずは、日本の伝統行事を愛でる料理で
盛り上がっていただいたようです。

 

2月の料理は、寒さで美味しさを増した旬の野菜が主役です。

***************************

【 2月のメニュー 】

◆ 近藤さんのレシピ
   ・蒸しれんこん
   ・大根わかめのサッと炒め
   ・人参サラダ

◆ 佐藤シェフのレシピ
   ・タラとかぶのソテー

◆ 守田シェフのレシピ
   ・グリンピースティラミスト
   ・大根おろしシャーベット   

***************************

野菜をこよなく愛する近藤さんの
簡単で素材の味を楽しめる料理が
いつも皆様に好評です。

 

野菜を切る、塩をうつ…
ひとつひとつの作業を大切にしながら料理する近藤さん。
白ワインで蒸してこんがり焼いた厚切り蓮根や
焦げ目のついた皮付き大根、
黒胡椒とレモン汁をまとった人参など、
シンプルですが、食感が楽しく、
素材の美味しさに感動する料理に、
ミニ野菜畑を作りたいといったお声もいただくほど、
好評をいただきました。

 

メイン料理となる「タラとかぶのソテー」を紹介するのは、佐藤シェフ。
こんがりと香ばしくソテーしたタラは、食欲をそそります。
3種類のソースのレシピをご用意して、
味の広がりをお楽しみいただきました。
今回作ったアンチョビソースには、アボカドも入れています。
グレープシードオイルを使い、あっさりとした仕上がりで、
魚だけでなく、肉料理にも応用できそうなソースです。

 

デザートは、グリンピースティラミスと大根おろしシャーベット。
守田シェフの斬新な発想にお客様も驚かれたようです。
ココアスポンジとグリーンピースムースのティラミスで、
一足早い春の味をお楽しみいただきました。

 

大根おろしシャーベットは、蜜柑ジュース、柚子果汁を合わせ、
フルーティな上、口に入れるとホワッとしたやわらかい食感です。
最初は甘味を感じ、後には、大根の辛みが残るシャーベットは、
さっぱりとして口直しにぴったりのデザートでした。

 

ヘルシーな野菜のデザートは、皆様に大変好評でした。

******

食後、皆様との歓談中にクレープの話になり、
メニューにはありませんでしたが、
急遽、佐藤シェフがクレープを焼きました。

 

「クレープシュゼット美味しかったです。」とのご感想をいただきました。
熱いカラメルソースのかかったクレープシュゼットに
皆様の笑顔で楽舎は和やかな雰囲気に包まれました。
ご満足いただけたようで、スタッフ一同嬉しく思っております。

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中まで足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3439

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する