レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

第45回尾﨑料理長の和食料理教室【6月】

2017年07月03日

6月29日に開催された第45回和食の料理教室の様子をご紹介します。

レストラン茅乃舎の庭にある川沿いの土手には、
たくさんの紫陽花がちょうど満開を迎えています。
ご参加の皆様にも風情豊かな梅雨の茅乃舎を
ご覧いただき嬉しく思っております。

 

今回は、茅乃舎スタッフも勉強のために、
お客様として数名参加いたしました。
料理に込められた料理人の心意気を
改めて感じることができ、
料理を提供する側としてのおもてなしの心得が
更に深まりました。

 

さて、尾﨑料理長の和食教室は、
献立が二ヶ月に一度変わります。
5月、6月と、 同様の献立ですが、
食材は、その時期の旬によって、
少々変わることがあります。
例えば、今回は、鮎の煮浸しと一緒に
焼きナスの昆布〆を一緒に盛り付けました。
また、イサキが旬ということで、
お造りの作り方も紹介いたしました。

 

======= 六月お献立 =======

一、鮎の煮浸し

一、茶碗蒸し

一、メンチカツ

一、ちりめん山椒

一、抹茶のシフォンケーキ、抹茶のアイスクリーム

===========================

和食料理教室では、尾﨑料理長の手さばきや
ちょっとしたコツ、手間などを目の前でご覧いただいています。
また、その場で疑問も投げかけていただき、
料理長もお応えしています。

 

「刺身の切り方についても詳しくありがとうございました。
きちんと手間をかけるとこんなにおいしくなるんですね!」
と、切り方に目を向けてくださったお客様。

今回、特に好評だったのは、
料理長の包丁さばきでした。

イサキが旬の時期には、その美味しさを
ご家庭でもぜひ味わっていただきたいと料理長は考えています。


「お造りでは、魚の高さが高い方を向こうにし、
卸しましょう。」

ゆっくりとした調子で分かりやすく説明する料理長。
手際よく卸したイサキの皮を
バーナーで香ばしく炙り、
手入れの行き届いた包丁で、
なでるようにさばきました。

 

包丁さばきの実践で、きゅうりの蛇腹切りを行いましたが、
見ているよりもずっと難しいようです。
料理好きの皆様、今頃ご家庭で練習なさっているのではないでしょうか。

***

なめらかな舌触りと素材一つ一つに存在感のある茶碗蒸し。
エビ、アスパラガス、里芋、湯葉、鶏肉の
具材一つ一つに味がついており、皆様驚かれていました。

 


 ◆ 美味しい茶碗蒸しのコツ

・ 卵地をザルなどで一度漉す
・ 蒸し器がない場合、鍋1/3の沸騰した湯の中に器を入れ、
  蓋をして15分
  ※この時、湯はぽこぽことなるくらいが目安 
    85℃以上だと卵に鬆が入るので気をつける

***

メンチカツをサクッと揚げる衣の作り方や
ピクルスの甘酢の作り方など、
お客様からの「美味しい!」が飛び出すと、
その場で作り方のコツを伝授する料理長。
「さっそく帰ってから作ってみます。」
と、お客様の意欲も高まったようです。

 

***

ひんやりつるんと食感が美味しい夏のデザート。
桃のコンポートと無花果のコンポートを作りました。
皮を一緒にコンポートすると、果実にほんのり色づくことや
コンポート液にゼラチンを入れてフルーツゼリーを作ることなど、
紹介されると、皆様は、メモを取るなどして、
真剣に聞いていらっしゃいました。
この夏、お子様や大切な方のために、ぜひ作ってほしい…
そんな尾﨑料理長の思いは、伝わったことでしょう。

 

抹茶のシフォンケーキとアイスクリームと
桃・無花果のコンポート…
一つの料理で、
思わず笑顔がほころぶほど、幸せな気持ちになるようです。

*****

ご参加の皆様におかれましては、
わざわざ山の中までお越し頂きまして、
ありがとうございました。

初めてご参加いただいた皆様も
和やかな表情で馴染んでいただき、
また、勉強になったとのご感想をいただき、
スタッフ一同、大変嬉しく感じております。
次回、皆様とお会いできる日を
楽しみにお待ちしております。

前回の料理教室はこちらから→
※5・6月の献立について紹介していますので、
ご覧くださいませ。


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3567

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する