レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

第50回尾﨑料理長の和食料理教室【11月】

2017年11月22日
和食教室は、お迎えする時から始まります。
暖房のない時代、何時間も前から
囲炉裏の火を焚いて部屋を温め、来る人を迎えたとか。
心通わすお迎えは、日本の古き良き文化でもあります。

さて、この日、尾﨑料理長が準備したのは、柚子湯。
寒い日の湯気は、それだけでもご馳走です。
まずは、柚子湯で温まってください…
柚子が黄色に色づく頃に、
こうしたおもてなしはいかがでしょうか。



===== 11月のお献立 ======
一、春菊のポテトサラダ、法蓮草のクリームチーズ
一、大根と白菜のグラタン、柚子パン粉焼き
一、甘鯛のパイ包み焼き
一、ししゃも、チーズ、鯖、豚バラの燻製
一、薩摩芋大福、安納芋モンブラン

==========================

予定していた献立に加え、
予定外の盛りだくさんで
20品以上の料理に、皆様もびっくりでした。

クリスマスやお正月など、
お集まりが多い時期を迎えます。
そうしたときに、ぜひ作っていただきたい…
尾﨑料理長の思いが伝わってくるようです。

今回も「ごはん家椒房庵」の太田さんの料理が花を添えました。
お正月には欠かせない昆布巻き。
きっとご家庭で活躍することでしょう。


お正月のおせちを想定したお料理の数々は、
球体の器に盛って目にも楽しい演出です。
手巻き寿司は、巻き方を披露し、
お客様にも実際に巻いていただきました。



和食は、もちろんのこと洋風であっても、
手間をかけて準備したお出汁を使用します。

冬野菜を愛でる料理には、
出汁の効いたベシャメルソース。
そして、柚子の香りをトッピングしました。
大根と白菜のグラタンに乗せて焼いています。

** ワンポイント **
◎ 香りが引き立つ柚子パン粉
柚子の皮をむき、天日で乾燥させて刻んだら、
パン粉と混ぜる。
*******
サクッとした食感のパイ包み焼きとともに
大好評でした。

ワインに合う燻製の盛り合わせです。
ししゃも、チーズ、鯖、豚バラを燻製しましたが、
チーズの燻製の作り方についてお尋ねがありました。

** ワンポイント **
◎ チーズの燻製
ナチュラルチーズ等の匂いが少ないものが合う。
3分燻製し、ラップで包むと香りがよく入る。
*******

「お正月の余ったお餅でなにか作れないでしょうか?」

お客様からのご質問に、
餅と牛乳、砂糖で作る大福の生地を紹介しました。
実際に鍋で生地を練り薩摩芋大福になる過程を
ご覧いただきました。

** ワンポイント **
◎ 餅で作る大福生地
牛乳が苦手な方は、豆乳や水でも良い。
砂糖を後から入れることによって餅が固くなりにくい。
*******

お客様は、料理長に様々な質問をなさり、
料理での疑問がやっと解決したとおっしゃって、
最初から最後まで楽しそうなご様子でした。
スタッフ一同、大変うれしく思っております。

ご参加の皆様におかれましては、
寒い中、お越しくださってありがとうございました。
次回の料理教室は12月14日(木)の開催です。

*******

和食教室は、今月で50回目を迎えました。
尾﨑料理長、たくさんのお料理を考えて
ご紹介くださりありがとうございます!
これからも楽しみにしています!

*********


|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3689

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
12月の茅乃舎生花教室
(2017年12月13日)
冬の到来
(2017年12月08日)
師走
(2017年12月04日)
茅乃舎の紅葉
(2017年11月29日)
猪野の大銀杏
(2017年11月27日)

バックナンバー

2017年

2016年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する