レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

冬至の運盛り

2017年12月22日
12月22日は、2017年の冬至。
太陽が顔をのぞかせる時間が、一年で最も短い日です。
気温も下がり、寒さが一段と身に染みるようです。

冬至を過ぎると、少しずつ昼が長くなっていくということで、
雪が降り寒さが増す冬はまだこれからですが、
気持ちは春へ向かって前進することができます。

昔から日本では、この時期に、
「ん(運)」が二つ付く食材を食して
運を上昇させようという風習があります。
冬至の時期に「冬至の七草」を食して、
健康を気遣うことと合わせて、
「運盛り」を食べるという風習です。

****
◆ 冬至の七草
ナンキン(かぼちゃ)
ニンンジン、レンコン
ギンナン
キンカン
カンテン
饂飩:ウンドン(うどん)
****


レストラン茅乃舎では、
「にんじん、れんこん、なんきん、だいこん」の入った
大地の恵スープを召し上がっていただきます。

また、湯治とかけて、柚子湯もお出しします。




年末のあわただしい時期ですが、
本日も足をお運びくださってありがとうございます。
ごゆっくりとお過ごしくださいませ。


*********



|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3710

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
2018年1月の茅乃舎生花教室
(2018年01月15日)
雪景色
(2018年01月11日)
本格的な寒さの到来
(2018年01月09日)
茅乃舎のお正月
(2018年01月04日)
明けましておめでとうございます
(2018年01月01日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する