レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

第52回尾﨑料理長の和食料理教室【1月】

2018年01月23日
19日(木)に第52回和食の料理教室が開催されました。
2018年初めての料理教室ということで、
スタッフは、やや緊張気味でお客様をお迎えしましたが、
皆様のいつもながらのアットホームな雰囲気で、
大変和やかな料理教室となりました。

尾﨑料理長が準備した1月の献立は、
脂の乗った寒鰤や甘みの増した根菜、
香り豊かな柚子など、
五感を通して楽しむ料理の品々。

=====  1月の献立  ======
一、白子豆腐
一、ロール白菜
一、寒鰤の照り焼き
一、筍ご飯
一、根菜スープ
一、柚子のパンナコッタ
==========================

 
鰤は、身だけでなく、アラも利用して、二品に。
身を炊くとパスパスになってしまうということで、
おすすめは、照り焼きです。
ソテーすることで、しっとりと出来上がりました。

 

寒鰤とともに、今、美味しい鱈の白子は、
昆布出汁や葛を使って豆腐にしました。
そのままいただくよりも更に滑らかで深い味わいとなり、
皆様にも大好評。
自社製品のつぶポン酢でさっぱり頂きました。

 

黒豚ミンチと白菜の甘さが食欲を増すロール白菜。
味噌やおろし生姜、ニンニク、ねりごまなどの風味も豊かで、
余った種は、餃子にもアレンジできるため、
たくさん作っておきたい一品です。

熊本の新筍を使った筍ご飯は、
香り良く柔らかで、皆様も大満足。
何度も「美味しい!」とおっしゃっていました。
一足早い春を満喫なさったようです。

 

黄と赤の蕪で彩りの良い根菜スープ。
珍しい野菜に目にも美味しい料理です。

「野菜の甘み次第でみりんを入れることもあります。」
「葛でとろみをつけると冷めにくく、温かいまま召し上がっていただけます。」
と、尾﨑料理長。
「寒い中、ようこそ来てくださいましたね。」
言葉はなくても、そんな気持ちが伝わるような一品です。

 

デザートは、甘く炊いた柚子の皮まで全ていただける
柚子のパンナコッタと、
サプライズでもう一品、
旬のりんごがぎゅうぎゅう詰めのタルトタタンです。
食事の最後を締めくくる赤と黄色のデザート二種。
思わず笑顔になってしまうようなパフオーマンスでした。

*****

さて、茅乃舎の料理教室では、
料理長の遊び心で、献立にないものも
いろいろとお目見えします。

今回は、正月に残った餅を衣に使った天ぷらです。
サックリもっちりとした食感に揚がった蕗の薹や蕾菜は、
また格別な美味しさです。

 

蕗の薹など葉物からりと揚げるため、
天ぷら粉を付けて180℃の油に入れて、
少しゆらしながら葉を広げる方法が紹介されました。

 

もう一品は、去年料理長が漬けた唐墨を
炙ってトッピングしたサラダです。
煎り酒とレモン汁でオリーブオイルを乳化させた
ドレッシングでいただきました。

****

今回は、ごはん家椒房庵の太田さんから
「蕪の浅漬けめんたい和え」も紹介されました。
皆様も作ってみませんか。

1.調味液
キャベツのうまタレ1:茅乃舎だし3
2.蕪の下処理
塩でしんなりさせ、水でさらす
3.1に漬けた蕪を明太子で和える

****

ご参加の皆様におかれましては、
寒い中、足をお運びくださいまして、
ありがとうございました。

初めてご参加くださったお客様にも
お楽しみいただいたようで、
スタッフ一同、嬉しく思っております。

次回、和食教室の開催は、
2月 1日(金)リバレインにて
3月16日(金)レストラン茅の舎にて
またお会いできる日を楽しみに準備を進めてまいります。

ご参加のお問い合わせは、こちらへお電話くださいませ。
 ↓  ↓
レストラン茅乃舎
    092-976-2112

*********




|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/3724

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する