レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

2008年05月28日

今年も誰もが心待ちにしている
蛍の飛び交う時期がやってきました。

茅乃舎の前の小川では、
5月24日頃に2,3個の光を見ることができました。
下流では、もう少し早かったようですが、
里山は寒いからでしょうか、少し遅れました。
暖かい日が続くと、一気に増えることでしょう。

猪野の蛍は、ゲンジボタルです。
大きな光が特徴です。
個体差がありますが、成虫になって一週間程度の寿命です。
その一週間で、蛍たちは、子孫を残そうと
一生懸命に光って相手を探します。

蛍の光


蛍は、強い光を嫌い、暗くないと光りません。
光らないと、生命の繁殖活動ができなくなります。
ですから、蛍を見るときは、
車や懐中電灯などの強い光を消します。
たくさん光って、蛍たちに、また卵をたくさん産んでもらえるように。

また、蛍の幼虫のえさとなるカワニナは、清流に生息します。
自然のままの環境を保ってあげるのも大切です。

来年もこの季節に、たくさんの蛍たちと共に
素敵な時間を過ごせるように、
今年の蛍たちを静かに見守っている今日この頃です。

皆様も蛍の光を楽しみに、
ぜひ夜の茅乃舎にもお出で下さい。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/620

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する