レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

7月長野おばあちゃんの料理教室


揚げ物
7月17日に行われた長野おばあちゃんの料理教室。
毎回、長野おばあちゃんの知恵の詰まったお料理話は人気です。
今回もたくさんのご応募の中からの抽選となりました。

今回のテーマは、「お盆のおもてなし料理」。
多忙なお盆に、さっとできて美味しい料理で
おもてなしできるようにとご紹介していただきました。

時間があるときに、安くて美味しい旬の食材を買い求め、
下ごしらえをして冷凍しておきます。
そうすると、時間をかけずに手料理を振舞うことができ、
おもてなしの心を表すことができるというわけです。

【お料理のメニュー】

■魚の変わり揚げ
■コロッケ
■胡瓜の即席漬け
■梅干入り炊き込みご飯
■黒豆ゼリー

冷凍の臭いなども気にならなくなる一工夫や
日持ちする方法など、
なるほど・・と頷く知恵が満載でした。


【料理の例〈魚の変わり揚げ〉】

小骨のたくさんあるいわしは、
頭を取り除き、10匹に一つまみの塩と唐辛子を絡めて冷凍しておきます。
解凍し、紫蘇の葉を巻きます。
このとき、天ぷら衣より硬めの小麦粉を紫蘇の葉の裏側につけて巻きます。
さっくりと揚げると、紫蘇の風味が食欲をそそり、尻尾まで丸ごと食べられました。
料理教室080717
今回も長野おばあちゃんの知恵をたくさんいただきましたので、
ご参加いただけなかった方々へご紹介いたします。

=======================================
「長野おばあちゃん語録」

○お盆は忙しい。お客様のお顔を見てからさっと作れるものが良い。
○夏の暑い時、キッチンにいつまでも立つのは大変。手早くできるものを考える。
・冷凍技を使う。
・安くて美味しい旬の食材を活用する。

○甘いものは脳の発達に欠かせない。
・林檎や梨、黒豆などのデザートを作る際の煮汁は、栄養があるので
、冷やしてジュースとしていただく。
・なしは消化酵素が入っている。
・黒豆は、喉を保護する。
・お正月に黒豆をいただくのは、咳薬の意味もある。

=======================================

「長野おばあちゃんの知恵より」

○7月8月ご飯が美味しくない時期に美味しくいただく工夫をする。
○暑い時期に、ご飯を日持ちさせる工夫をする。
・茅乃舎出汁を入れたり、梅酢を入れて炊いたりする。
・梅干やちりめんじゃこなどを混ぜ込む。

○胡瓜の即席漬けを美味しく漬ける。
・胡瓜はさっと湯をくぐらせると、皮が柔らかくなり色も綺麗。
・切り取った紫蘇の軸は、胡瓜の即席漬けの中に入れて付ける。
・生醤油に唐辛子を入れて漬けても良い。
・残った漬け汁は再利用すると良い。

○黒豆をふっくらさせる。
・ひたひたの煮汁を保ち、沸騰させない。煮汁がひたひたでないと、しわができ、
ふんわりと仕上がらない。
・お砂糖は、煮えた黒豆と煮汁を分け、煮汁に加えて、後で豆を戻し入れる。

○寒天とゼラチンを使うと滑らかになる。
・豆が沈まないように、固まり始めてから豆を入れる。

○コロッケの美味しくする。
・枝豆やコーンを入れると美味しい。包丁を入れて食べやすくする。
・冷凍の臭みを防ぐために、カレー粉を入れる。
・卵をまんべんなくつけると破れにくい。ガーゼで濾すとつきやすくなる。
・初め低い温度から揚げ始め、中に火が通ったら火を強める。
・低すぎると破れやすい。

○油を節約する。
・小さい鍋で揚げて、油の使用量を減らす。

○旬の小魚をたくさん食べる。
・いわしなど、頭を取り骨までいただく。
・10匹に塩一つまみ、一味唐辛子をふって、小分けして冷凍しておく。
・揚げた後は、尻尾を上にして立てておくと油を切ることができる。

=======================================

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/628

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
オフシャルブログクローズのお知らせ
(2018年03月20日)
蕾が膨らむ季節を迎えています
(2018年03月12日)
啓蟄
(2018年03月06日)
レストラン茅乃舎 2018 年の春
(2018年03月02日)
春の訪れを
(2018年02月27日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する