レストラン茅乃舎オフィシャルブログ

蛍は今・・

2008年07月16日

川
蛍は今どうしているのでしょう。

幻想的な光を放ち、私達を幸せな気分にしてくれた蛍。
無事に卵は、たくさん生まれたのでしょうか。
蛍は、卵の時期から光っているそうですが、
見たことはありません。

蛍の寿命は、オス、メスともに2週間程度です。
蛍は短い期間で一生懸命に繁殖活動を行い、
メスは卵を水辺の湿ったコケや草に産み付けてこの世を去ります。
草刈や、川の増水、環境破壊などで、
蛍がせっかく生みつけた卵にダメージを与えることもありますので、
どうか、無事でありますように・・・と願うばかりです。

7月、その卵が、ちょうど孵化している頃でしょう。

卵が孵化し誕生した幼虫は、すぐに水の中へ入ります。
そして、約9ヶ月間、カワニナをもりもり食べて成長します。
それがちょうど、8月から来年の4月くらいの間です。

幼虫は、暑さに弱く、水温が上昇すると死んでしまいます。
孵化した幼虫は、昼間は岩陰や石の下に隠れています。
夕方になると、盛んに動き出して、カワニナを食べます。

猪野川上流は、山からの冷たい水がするすると流れていて、
きっと、蛍の幼虫も快適でしょう。

蛍のことを調べていると、
川の中に入る時、幼虫やカワニナを踏み潰したり、
隠れ場を壊したりするのではないかと
少々気になってきました。

来年の蛍よ。スクスクと成長してね。
と願う次第です。


今日も暑かったですね。
日に日に気温が上がっていくようです。
どうか体に気をつけてお過ごしください。

|  HOMEへ戻る |

皆様からのコメント (0)

トラックバック (0)

この記事のトラックバックURL: http://kayanoya.k-shop.co.jp/tb.cgi/633

このブログのご紹介

西日本最大級の茅葺き屋根のレストラン
「茅乃舎(かやのや)」。茅乃舎スタッフが
イベント情報や自然栽培の食材でつくる
メニューなどについて
紹介するブログです。

最近の記事
2018年1月の茅乃舎生花教室
(2018年01月15日)
雪景色
(2018年01月11日)
本格的な寒さの到来
(2018年01月09日)
茅乃舎のお正月
(2018年01月04日)
明けましておめでとうございます
(2018年01月01日)

バックナンバー

2018年

2017年

このブログの読者になる

RSSリーダーのご利用で、このブログの更新情報をいち早く入手できます。

RSS FEED RSSを登録する